ゴープロ【GoPro】で写真を楽しもう!撮り方やコツをご紹介

景色の写真

最後は景色を撮影した写真となります。おそらく一番メジャーでよくされている写真の撮影対象かと思われますが、それだけ非常に魅力的な自然の景色が世の中には広がっているということの証左でもあります。

そして、ここでは撮影のコツの見出しでご消化した広角モードが大きく活躍してくれます。狭いと自然の雄大さなどが伝わりにくくなってしまいますが、広角の状態で撮影することで人間の肉眼で見た時に近い写真にすることができるのです。

ゴープロ【fusion】

【国内正規品】GoPro Fusion 360° カメラ CHDHZ-103-FW

Amazonで見る

ここまでは、ゴープロでの写真撮影のコツや実際に撮影した写真の様々な例などについてご紹介しました。ここからは、現在ラインナップされている機種の中で最新のモデルについて、スペックや特徴などをご紹介して参考にしていただきたいと思います。

唯一の全方向同時撮影機種

まず1点目にご紹介するのは、「GoProfusion」というモデルになります。ビデオが球面上になっており、これがゴープロの機種の中で唯一の360度全方向を同士に撮影することを可能にしているのです。撮影後は端末等を動かせば全方向の動画を見ることができるようになります。

アイテムを使用したレベルの動画の安定レベル

また、この全方向の同時撮影を様々な機能が支えているのですが、そのうちの1つが内蔵されている動画の安定化機能です。スタビライザーというアイテムを使うことでアクションカメラは質の高い動画を撮影できますが、フュージョンはそれ無しでも非常に安定しています。

詳細

  • サイズ:4.1 x 6.6 x 7.3 cm
  • 本体重量:300g
  • 価格:68940円
  • 機能:5m防水機能、Wi-Fi+Bluetooth対応、スローモーション撮影

ゴープロ【HERO7 Silver】

【国内正規品】GoPro HERO7 Silver CHDHC-601-FW ゴープロ ヒーロー7 シルバー ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

Amazonで見る

2点目にご紹介するのは「GoProHERO7 Silver」というモデルになります。こちらは2019年4月現在ラインナップしているゴープロのシリーズの中でも最新の機種である7シリーズの1モデルになります。

美麗な4k動画撮影が可能

こちらでは動画の方は4k30pで撮影をすることができます。さすがに最新の7シリーズの中でも最も高機能なBlackよりは劣っており仕方のない所ではありますが、4k動画が撮影できるということに変わりはありませんので確かな魅力となっています。

NEXT 1000万画素での写真撮影