ロンドン橋落ちたは怖い!?童謡の歌詞に隠された残酷な意味とは?

大人に向けたメッセージ?

出典:PhotoAC

子供が無邪気に歌う童謡。その歌詞に残酷な意味を持たせたのは大人への何らかの指針を示すメッセージではないでしょうか?ある時は財宝伝説の意味を持たせたり、ある時は警告を示したり。童謡の歌詞に秘められた意味とはかなりメッセージ性の高い内容だと考えれらます。

ロンドン橋落ちたが示すメッセージとは

出典:PhotoAC

ロンドン橋落ちたの歌詞に隠された意味とはこれまでの検証から女性の人柱説が有力だと思います。呪術や祈祷が盛んな時代、日本も含めて世界各国で建築物の壁などに人を生き埋めにし人柱をたてることが行われていました。人柱となった人間のエネルギーで建造物が壊れにくくなる迷信があったからです。

日本における人柱についてはこちらの記事が興味深いと思います。

ロンドン橋落ちたは鎮魂歌?

出典:PhotoAC

ロンドン橋落ちたを鎮魂歌と考えると説明がスムーズに行えます。二度と壊れない橋を造るために人柱となった女性の魂を鎮めるためにこの童謡の歌詞に盛り込んだ。それは決して時の為政者に分からないようにする必要性があったからです。

なぜロンドン橋落ちたを童謡にしたのか?

出典:PhotoAC

鎮魂歌ということがあからさまに分かってしまうと為政者に対して反旗を翻したことになり罪は免れないことになります。その意味をカモフラージュするために童謡として提供した。子供の童謡として歌い継ぐことができれば人柱となった女性の魂を永遠に鎮めることになります。

ロンドン橋落ちた 遊びのメッセージとは

出典:PhotoAC

ロンドン橋落ちたの遊びの時、アーチ役の二人は為政者を表しています。歌い終わりで腕で作ったアーチで通ろうとした子を捕まえます。これは為政者が人柱として決めた女性を捕らえることを意味しています。

ロンドン橋落ちたを遊びにした理由

出典:PhotoAC

ロンドン橋落ちたができた時代、人々は人柱を呪術的には認めていたものの人柱として犠牲になる人に対しては同情の念を捨てきれなかった。人々のそんな気持ちを後世に引継がれるように子供の遊びに反映させたと考えられます。

ロンドン橋落ちた 大勢で遊ぶ理由

出典:PhotoAC

ロンドン橋落ちたの遊びは少人数で遊ぶより大勢で遊ぶ方がおもしろく作られています。どうしてだか分かりますか?人柱になった人に対する鎮魂の意味で作られた歌ですので特定の人で遊ぶと誰が作ったかと分かってしまいますが、大勢だと分からない。つまりその時代の為政者に見つからないように工夫した遊びなのです。

楽しい思い出にある歌が怖いなんて…

出典:PhotoAC

歌詞の意味が分かってしまうと自分の子供に童謡を歌わせたり遊ばせたりするのに躊躇する方もいらっしゃいます。童謡を歌ったり遊ぶのに抵抗を覚える時は童謡を子供の躾けの一環として捉えることで解決できると思います。大切なことは子供が楽しむための童謡であるということを認識することです。

NEXT 童謡の歌詞に隠された残酷な話に関する記事はこちら