フロートボートで釣りを自由に楽しもう!自作改造のポイントもご紹介!

フロートボートで釣りをする人が増えています。釣りをするほど、湖や海、河川などもっと自由に動きたいと思うものですね。フロートボートに興味がある、フロートボートをカスタマイズしたい、そんな釣り人のために特徴から自作で改造するポイントまでご紹介していきます。

この記事をかいた人

アウトドアやオカルト・心霊が大好きです。わかりやすく、ちょっとためになる情報も織り交ぜながら紹介できるような記事を作っていきたいです。

フロートボートってどんなもの?

釣りに役立つとして注目度急上昇中のアイテムで、きんねんではその利用者もますます増えています。これまでアクセスできなかった釣りポイントなどに訪れることができ、そのおかげで釣果にも大幅に期待できるというメリットもあります。

しかし、まだまだ釣り人でも知らない人は多いもので、どんな役割をするのか魅力や、実は自分で改造することでより楽しく快適なものにできるポイントなど知られていないことは多いです。そこでどういったものか紹介していきましょう。

フロートボートは一人乗り

どんなものかまだまだイメージがついていない人も多いかと思いますが、このアイテムは喪に一人で乗り込んで水辺を渡る小型の船です。とはいえ作りはしっかりとしており、特殊加工もしてあるものが多く安全性は高いものを備えています。

また、大きなフロートが特徴で船体の約半分を占めているものも中にはあります。これらのフロートのおかげで安定して水面に浮くことができ、オールで漕いだりあるいはエレキモーターで航行させるアイテムになります。

フロートボートは船舶免許がいらない

船と聞くと船舶免許がないと航行できないのではとイメージを持っている人も多いかもしれませんが、実はこのアイテムに関しては船舶免許は必要ありません。そのため手軽に利用でき、これまで訪れることのできなかった穴場スポットにだって行くことができます。

船舶免許は船の全長3メートル未満、出力1.5キロワット未満の船であれば必要ないのです。細かなルールは確認する必要がありますが、基本的には今回のアイテムでは免許不要で誰でも航行できるので、気軽に海へ出ることが可能になります。。

フロートボートは釣りに人気

このアイテムは釣りに利用するのに人気です。というのもこれまでは岸や防波堤から竿を投げていた人も、よりアクセスできる釣りポイントが広がります。免許も不要なので、購入したらすぐに使用できる点も魅力。

手軽にこれまで足を運べなかった絶好のポイントに訪れることができますし、自由度が広がってより釣りを楽しむことができるようになるわけです。

フロートボートの魅力は?

アイテムでによって釣りに非常に有効に活用できることがわかりましたが、より具体的にあメリットについて触れていきましょう。これがあることでより快適な釣りになるのです。

フロートボートはどこでも降ろせる

このアイテムはどこでも降ろすことが出いる点が大きな魅力です。本来船であれば、決められた位置の港や水辺から船を下す必要があります。また、スロープ状のところから出ないと船底を傷つける危険性もあり、つけられる位置も限られます。

しかし本アイテムであれば一人で持ち運びができる上に、スロープの有無関係なくどこでも降ろすことが可能なのでどこでアクセスをすることができます。限られた場所でしか降ろせないとなるとせっかくの釣りポイントまで距離があることもあるでしょう。

しかし、位置を問わず降ろすことができるのでより気軽に使用でき、どこでもアクセスできるようになるわけです。

フロートボートは釣りのフィールドが広がる

気軽にアクセスできることで、これまで訪れることができなかった絶好のポイントで釣りを楽しむことができるようになることも大きな魅力です。通常船がない場合は、岸や防波堤と限られた場所で釣りを行うことになります。

遠投で沖を狙ってもなかなか目的の位置まで届かないこともありますし、場所選びでほかの人と位置を争うことも考えられて非常にポイント選びが限られてきます。しかし、本アイテムがあればよりフィールドが広がります。

これまで届かなかった距離まで届きますし、釣果の見込める新たなスポットを見つけることができるかもしれません。自由に航行して絶好ポイントを見つける楽しさもあり、さらに釣りの楽しみ方が広がること間違いなしです。

どんなフロートボートがあるの?

NEXT どんなフロートボートがあるの?