メタニウムMGL特集!スプールなどの機能やXG・HGなどのラインナップも

メタニウムMGLはシマノが販売するベイトリールです。メタニウムMGLは遠投におすすめで、巻き心地が良いなど高い評価を得ています。この記事ではそんなメタニウムMGLのスプールなどの機能やXG、HGなどのラインナップやインプレを紹介します。

この記事をかいた人

アウトドア大好き二児の父親のアラフォーライターです。釣りやキャンプはオヤジパワーの魅せどころ。商品やグッズの紹介、お役立ち情報をお届けしています。

メタニウムMGLとは

メタニウムMGLはシマノのバスベイトリールの中心機種であり、シマノの最新技術が投入された「VS遠距離対応」のバーサタイル(万能性)モデルです。

新技術の投下により、平均飛距離は従来モデルより約20%UP。もちろんシマノリールの多くに搭載されている、「HAGANEボディ」や「Xシップ」なども標準装備されています。

メタニウムMGLはシマノのベイトリール

メタニウムMGLは、国内大手の釣り具メーカーであるシマノ製造のリールです。シマノは「独自の技術開発」によるハイスペックな機能を持った釣りアイテムを数多く発表しています。

大手らしい幅広いアイテム展開は、もはや釣り具の「総合メーカー」といっても過言ではなく、「国内釣り具市場」におけるリーディングカンパニーとして多くのファンに愛されいるメーカーです。

メタニウムMGLに向いている釣り

シマノ「バスベイトリールの中心機種」に君臨するメタニウムMGLですが、そのターゲットはブラックバスだけではありません。

「海水対応」のスペックを持つ同機種は、ブラックバスはもちろんのこと、シーバスやロックフィッシュ(メバル、アイナメ、カサゴetc.)その他「青物系」も十分にターゲットにすることが可能です。

メタニウムMGLのインプレ

それでは、まずメタニウムMGLのファーストインプレッション、第一印象について触れていきたいと思います。

同モデルが放つ全体的な印象とは?外観的「見た目」から、実際に手にした「手感」や価格帯からみる「コスト性」に至るまで。そのそれぞれの印象を紹介します。

メタニウムMGLのインプレ①見た目

「メタニウム」の名前の通り、かなりメタニカルな印象を持つ全体ボディが魅力的です。高級外車を彷彿とさせるシルバーカラーと、近未来的なデザインがうまく融合している印象です。

ひと言でいえば「かなりカッコいい」リールであり、ブラックカラーのロッドと組み合わせればその魅力が一層引き立つことは間違いないでしょう。

メタニウムMGLのインプレ②手感

自重175gはベイトリールの中では比較的軽量な部類に属します。実際に手にした感覚も同様で、ストレスを感じる程の重さは感じません。

ロッドへの装着時もそれほどの重さは感じない為、かなり快適に使用できる印象です。高ギア比が「売り」の同モデルだけあり、ハンドルの巻き心地感も抜群です。

メタニウムMGLのインプレ③コスト性

メーカー希望の小売価格は税別44,100円。「高い」と取るか?「安い」と取るか?は意見の分かれるところではあると思います。

しかし、高級感溢れるその見た目と、次に紹介する「様々な機能」を踏まえていけば、決して高くはない、むしろ「パフォーマンス性に優れた低コストリール」という印象に、おのずとなっていくのではないのでしょうか。

メタニウムMGLの機能をご紹介

NEXT メタニウムMGLの機能をご紹介