メタニウムMGL特集!スプールなどの機能やXG・HGなどのラインナップも

メタニウムMGLの機能をご紹介

そんなメタニウムMGLですが、同モデルには特筆すべき「独自の機能」が3つあります。「サイレントチューン」や「特殊技術によるスプール」「驚異のブレーキシステム」などがそれです。

これらの機能がもたらす「抜群の使用感」の秘密とは?その秘密を探ると共に、その機能を司る「仕組み」や「魅力」について、1つずつ詳しく迫っていきたいと思います。

メタニウムMGLの機能をご紹介①サイレントチューン

それではまず1つ目の機能「サイレントチューン」についての説明です

「静かな」や「音の無い」を意味するサイレントというワードが使用されています。仕組みや魅力のそれぞれを詳しく見ていきます。

圧力による「振動の減少」を実現!

スプールを支える「ベアリング部分に僅かな圧力を与える」ことで、高回転時の振動を抑制する機能です。

初動時の「滑らかなスタート」により、リール本体への振動を激的に減少させることで、スムーズかつ静かなリール回転を実現しています。

高い静音性を達成!まさにサイレントな機能

この機能がもたらす「静音性」は、その名の通りまさに「静寂の中」の世界。キャスト時の高速回転中に起こりやすい「大きな回転音」を極限まで抑制しています。

さらには、振動の減少による「スムーズな立ち上がり」も手伝うことで、キャスティングの使用感もさらにUP。「静音性」と「低振動」が織りなす特殊機能が、快適な釣りを演出してくれることでしょう。

メタニウムMGLの機能をご紹介②スプール

2つ目の機能「スプール」についてです。スプール(巻き取り部)は本体とライン(糸)を繋ぐ、リールにとってとても大切な部分です。

メタニウムMGLには、一体どんな特質を持った「スプール」が仕様されているのでしょうか?仕組みと魅力に迫ります。

生まれ変わった新しい「マグナムライトスプール」

メタニウムMGLには従来型のスプールを上回る全く新しい「NEWマグナムライトスプール」が装備されています。

その機能とは、簡単に言えば回転時の省力化であり、慣性モーメントの低下を狙った技術です。従来の「胴径へのブランキング」や「薄型化」はそのままに、不可能とされていた「側面へのブランキング」にも成功しています。

約20%の向上を魅せた抜群の「飛距離」

Newマグナムライトスプールの搭載により、「キャストの爽快性」が格段に向上、ベイトリールでは比較的起こりやすいとされる「バックラッシュ」を軽減し、軽快かつストレスフリーな釣りを手助けしてくれます。

そして、なんと言っても「優れた遠投性の実現」が、このスプールの最大特徴です。サイレントチューン等の機能との相乗効果で、なんと約20%UPの「遠投性」を獲得しています。

メタニウムMGLの機能をご紹介③ブレーキ

いよいよラスト、メタニウムMGLの特筆すべき機能の3つ目「ブレーキ」についてです。ベイトリールの難敵といえばバッグラッシュ等のライントラブルですが、そこで必要になってくる機能が「ブレーキ」です。

バッグラッシュを恐れていては、同モデルの持ち味である「飛距離」を伸ばすことは到底できません。同モデルが放つ、特筆すべき「ブレーキ」とは一体どんな機能なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

NEXT 外部ダイヤル搭載の「インフィニティブレーキ」を装備