グランピング【東海地方】おすすめ施設18選|今行くならココの人気スポット紹介!

御座白浜観光農園きゃんぷ村

BBQや焚き火の準備はすべてスタッフが行ってくれます。女の子だけでもキャンプを気軽に楽しめるようになっています。グランピング施設はコットンテントとなっており、冷暖房も完備されているので夏でも冬でも快適に過ごせます。

冬に訪れたいグランピング

BBQでは、チキンや海鮮BBQなどを楽しむことができます。本場の伊勢海老も食べることができたり、贅沢な食材が揃っています。温水シャワールームもついており、冬は暖房で温かい中冬の海の景色を楽しめます。

施設詳細

  • 住所:三重県志摩市志摩町御座878
  • アクセス:名古屋から2時間半
  • 連絡先:050-5534-5387
  • 料金:14,000円
  • 日帰り:有

奥伊勢フォレストピア リバーサイドヴィレッジ

ユネスコエコパークの大自然の中でグランピングを楽しめます。アウトドアを楽しめるグランピング施設でありながも、まるでホテルのような優雅な時間を楽しむことができます。ホテルのようなベッドで外にいることを忘れさせられます。

食事はレストランで楽しめる

通常のグランピングではBBQや、自分で持ち込んで料理をするものです。しかしこの施設では、夕食はフレンチ、朝食は和定食をレストランで優雅に楽しめます。ホテルのレストランでゆったりと食事を楽しみ、テント内では自分の好きなものを楽しめます。

施設詳細

  • 住所:三重県多気郡大台町薗993番地
  • アクセス:勢和多気CTよるろ車で30分
  • 三瀬谷駅より送迎バスで15分
  • 連絡先:0598-76-1211
  • 料金:12,960円 ~ 15,400円
  • 日帰り:有

グランピングには何を持っていくべき?

場所によってはアメニティーグッズが揃っているところと、全て自分で持っていかなければいけない場所とがあります。着替え・ルームウェア・虫除けスプレーなどは持っていっておきましょう。おしゃれに虫除けするなら、虫除けキャンドルがおすすめです。

冬にグランピングに行くなら!

いくつか冬にもグランピングできる施設をご紹介しました。コットンテントであれば、暖かさを保ってくれるので冬でも過ごせます。暖房がきいているのか、足湯や温泉などのお風呂が備え付けられているかの確認も大切です。

ブランケット・スリッパ・もこもこ靴下などの防寒具は必須です。服装も下着、中に着る服、上着は寒さを逃がしにくい素材を選ぶようにしましょう。アウトドアなのでお気に入りの服よりもカジュアルなジーンズなどがおすすめです。

東海地方でグランピングを楽しもう!

東海地方のグランピングには、様々な自然の楽しみ方ができる施設がありましたね。その土地によって特色があり、楽しみ方も様々でした。時にはプライベート空間で存分に癒やしの一時を過ごすのもいいでしょう。BBQだけを楽しむのか、目的に合わせて選んでみましょう。

NEXT 岐阜のグランピング施設に関する記事はこちら