宮崎から行けるグランピングおすすめ8選!人気の施設で贅沢な時間を過ごそう!

今話題のグランピング。「でも、グランピングって名前しか聞いたことがない。どんなことをするの?」という方も多いはず。ここでは「グランピングとは何か」「グランピングの魅力」を解説し、自然豊かな九州、特に最近観光に人気の宮崎県から行けるグランピング施設をピックアップしてご紹介していきます。

この記事をかいた人

グランピングとは?

グラマラス・キャンピング

グランピングとは、簡単に言えば「豊かな自然に囲まれて、贅沢で快適な時間を過ごすこと」です。その語源は、グラマラス(魅力的な)とキャンピングを掛合せた造語です。明るいうちは自然に囲まれてそこでしかできない体験をし、暗くなってからはホテルと見まがうほどの贅沢なテントなどでゆったりとした時間を過ごせます。

グランピングの起源は欧米や英国、アフリカなどにあると言われており、宿泊施設や食事にはたくさんの様式があります。また、周辺の環境によってさまざまなアクティビティも味わえます。普段とは違った環境で快適さと大自然とを味わえる、贅沢なアウトドア&インドア体験です。また、事業者・消費者ともにグランピングへの正しい理解とレジャーの1ジャンルとしての健全な確立を目標とする「日本グランピング協会」も存在しており、日本でもさらなる注目が期待されるレジャーのひとつです。

グランピングとキャンプの違いや、その歴史については興味のある方は、合わせてこちらの記事も参考にしてみてください。

グランピングの魅力ってなに?

優雅にゆったりアウトドア

一つ目の魅力は、大自然の中で”未知の体験”や”癒し”を得られることです。屋外では四季折々、地域特有の自然に囲まれながらアウトドアを楽しむことができ、屋内では自宅やホテルなどとは趣の異なる快適空間の中でくつろぎの時間を過ごす事ができます。二つ目の魅力は、テント設営や食材の準備など、手間のかかる作業をする必要がほとんどないことです。多くの場合、必要な事は施設が準備してくれるので、時間と体力を、惜しむことなく”遊び”と”癒し”に注ぎ込むことができます。

そして三つ目の魅力は宿泊施設それぞれに異なる趣があることです。グランピングの起源はいくつかの地域に分かれており、宿泊施設の外観や内装もさまざまな特徴があります。たとえば外観にはテント式のものからコテージ、ドーム、トレーラーなどがあります。また、施設によっては客室ひとつひとつにテーマを決めて内装を変えているところもあります。

グランピングに必要なものは?

多くは施設側で準備済み

グランピング施設において、コテージやテントなどの宿泊施設は基本的に施設側が準備してくれるので特に必要はありません。食事に関しても、食材や調理器具などの貸し出しがある場合が多いですが、施設によって料金体系やセット内容が変わるので宿泊前に確認しましょう。

施設周辺は雄大な自然に囲まれている場合が多く、現地ならではのアクティビティも多数あります。周辺の環境やイベントのほか、どんなアクティビティがあり道具の貸し出しはあるのかを確認しておくとより一層グランピングを楽しめます。

宮崎から行けるグランピングおすすめ①

CalmLanaiHarbor

宮崎県日南市にある、大海を前にした開放的なハーバーグランピングです。宿泊施設はコテージやテントなどから選択でき、アメニティ・無線LANも完備しています。テントは、「スペインのイメージ」や「アフリカのイメージ」などそれぞれにテーマがあるためお好みのテントを選ぶ楽しみもあります。

夕食は、自社農園で取れた有機野菜や目の前の海で取れた新鮮な魚介など、厳選された食材を使ってBBQを楽しめます。また、シーカヤックやSUPをはじめとするマリンレジャーを楽しむこともでき、海辺のグランピング施設ならではの食事やアクティビティで心身ともにリフレッシュできます。

施設詳細

  • 住所:宮崎県日南市大字平野8338-2
  • 連絡先:0987-21-1887(9:00~18:00)
  • 料金:¥24,000~¥38,000(大人2名で夕食・朝食付の基本料金)
  • 補記:タオル・歯磨きセット・ドライヤー等アメニティ貸し出しあり、BBQ機材・アクティビティ用品の貸し出しあり

URL:https://glamping.lcs-izakaya.com/

宮崎から行けるグランピングおすすめ②

NEXT 宮崎から行けるグランピングおすすめ②