悪魔のキューピーとは?人気生放送主の現在と元ネタの大西政寛も紹介!

悪魔のキューピーはヤクザを自称し人気を博す

彼は自分自身でヤクザだと名乗っており、全身に近い刺青と、ヤクザの大紋の入った灰皿などをチャット上で見せつけ、疑う者はいませんでした。そして4階建ての一軒家に住んでおり、ブラバスのベンツに乗っていると言っていましたがリスナーの女性が「自宅に訪問したら平屋の一軒家。どう見ても借家にしか見えなかった」と証言しています。

無類の女好き

彼は無類の女好きであり、自分のチャットルームに女目当てのリスナーが来ると大声で怒鳴りつけ、そのリスナーが移動するルームまで追いかけていき、多勢で乗り込んでまた怒鳴り散らすということをしていました。そのことでトラブルになることも多かったようです。

悪魔のキューピーの逮捕騒動と寸借詐欺の実態

ヤクザと名乗りながらも、ヤフーチャットでは他のユーザーからは酒もバクチもしない、気さくで面白い人間だと思われていましたが、ある日突然警察に逮捕されてしまいます。ここではその容疑や、疑惑についてお話ししていきます。

悪魔のキューピーの騒動①生活保護費不正受給容疑での逮捕

ある日、kitaの姿がチャット上から突如無くなりました。そして数日たった後kitaが生活保護費の不正受給容疑で逮捕されたとヤフーチャット内で速報が流れました。こうして彼は逮捕されました。

悪魔のキューピーの騒動➁ヤフーチャットなどで詐欺をしていた?

生活保護費の不正受給で現金と診療費約700万円をだまし取ったとされ、さらにニコ生でも絶えず金銭のトラブルが起こっており、2011年11月中旬、被害者により寸借詐欺を暴露され疑惑が噴出しました。それによりニコ生を引退に追い込まれました。被害者はtwitterなどで被害の拡大を防ごうと情報を拡散しています。

塀の中からの手紙

服役中のキタさんから数人に手紙が届きました。そのうちの一人であるBBさんは、「文通する相手もいなくて寂しいだろう」と安易な気持ちで手紙を送り返してしまい、以降3年も続いた文通の中で脅迫めいた内容に悩まされました。その後出所したキタさんと揉めることになりました。

出所後の行動

拘置所から出所してからは貸金業を営むような資金もなく、ヤフーチャットのshoshoなどにお金を借りていました。その他にもIT企業を経営していると言いながら実態を説明できないのに投資をせがんだりもしていました。

ヤフーチャットからニコニコ動画へ

警察署から出所したキタさんはヤフーチャットからニコニコ動画へ活動の場を移しました。なぜ今まで使い慣れたヤフーチャットを辞め、ニコニコ動画へ移行したのか。その理由はどういったものなのか説明していきます。

NEXT ニコ生への移行のきっかけ①