114514の意味は?元ネタや使い方、人気の理由まとめ!【淫夢数字】

ご紹介するのは、ただの数字ではないのです。実は正しい読み方というのがあり、元ネタは「真夏の夜の淫夢」というゲイビデオです。ということで、意味と使い方はもちろん、大人気ジャンルととなった出典元の淫夢についても詳しく解説します。

この記事をかいた人

記事をお読みいただきありがとうございます、中村雄二と申します。バイクに乗ることが好きな若者です。ツーリングキャンプ系統の記事を好んで書いたり読んだり…。よろしくお願いします。

114514とは何のこと?

今回ご紹介するものを知っている方はいらっしゃるでしょうか?いろんなところでで見ることのできるものですが、これはただの数字の羅列というわけではなく、しっかりした意味があるのです。ということで、まずはこれがどんな意味の数字なのかについてをご紹介していきましょう。

114514は真夏の夜の淫夢の登場ワード

まずこれは、18禁ビデオ「真夏の夜の淫夢」において登場するワードになります。このビデオは90分で1つのストーリーが完結するようになっていて、このシリーズでは第1章から第4章までの全部で4つのストーリーから成り立っており、それぞれが特徴的な回となっています。

114514の意味は「いいよ来いよ」

そして、これがただの数字の羅列ではないということは前述しました通りなのですが、何を表しているのかというと、作品内で出てきた有名なセリフのことを指しています。それぞれをセリフに当てはめて読むことでこれが出来上がるのです。

114514はネット上で人気のネットスラング

これを使うことができるのは、数字を入力することができるインターネット上でのみです。そしてそのネット上ではこれが非常に有名で、後述するセリフを数字に当てはめたものと共に様々なシーンで様々な活用法でネタに使用されているのです。

114514は受け入れる言葉?真夏の夜の淫夢の登場ワード

今回ご紹介する数字について、具体的にどんなものなのかということについてを簡潔にではありますがまずはご紹介しました。では、数字の元となったセリフがあると前述しましたが、それはどんなシーンで使われていたのでしょうか。続いては元ネタとなったセリフについて掘り下げていきます。

114514は真夏の夜の淫夢4章「昏睡レイプ!野獣と化した先輩」に登場

まずこれは、前述の第1章から第4章までのシリーズのうちの最後の第4章に登場する、ネット上で非常に知名度の高い人物が放った言葉です。彼が扮する田所と、後輩役の遠野と呼ばれる二人の主要人物が登場し、双方とも迫真の演技であったためか高い人気のある章となっています。

また、のちに作品の内容は詳しくご紹介しますので、ここではセリフに関してどんなシーンで使われたのかを紹介します。

114514は相手を受け入れる言葉

セリフの出た経緯を説明するために作品の内容を部分的にご紹介しますと、田所と遠野が通称「野獣邸」の地下室において和姦しており、後輩遠野が田所を攻めている時に遠野が射精しそうになったので「射精してもいいぞ!」というような意味で使ったとされています。

114514は淫夢ネタの自然数とされている

NEXT 114514は淫夢ネタの自然数とされている