坪野鉱泉女性失踪事件|神隠しホテルで起きた謎多き事件と心霊体験の噂

坪野鉱泉は現在廃墟化し、心霊スポットとなっています。別名「神隠しホテル」とも言われ、遊びに行った女性2人が失踪する事件が起きたり、恐怖体験をした人が多数いたりと危険な場所です。この記事では、坪野鉱泉で起きた失踪事件と心霊体験について紹介していきます。

この記事をかいた人

さまざまな分野に興味深々。 気になったこと、面白そうなことをどんどん追及してきたいです。

坪野鉱泉は廃墟となり心霊スポットになっている

富山県魚津市内の、鬱蒼と茂る木々の中にひっそりと佇む廃旅館が坪野鉱泉です。この坪野鉱泉には様々な噂が付きまとっており、有名な心霊スポットになっています。また、過去には行方不明事件も発生しており、その事件が未解決であることも付随してか、興味を持って訪れる人も少なくありません。

この記事では、過去に発生した女性2人の行方不明事件と、その真相について考察していきます。また、そこで語られる数々の心霊体験についても、実際に訪れた人の体験談や探索動画などを交えて紹介していきます。

坪野鉱泉とはどんな場所なのか?

坪野鉱泉は、富山県魚津市に現存している鉱泉です。富山県道67号線沿いにあり、鉱泉一帯と、坪野鉱泉からの源泉を利用していた宿泊施設「ホテル坪野」を望むことができます。いくつかの施設が併設されており、鬱蒼としていますが広い敷地面積があります。

また、旅館の営業は終了していますが、湧き水のあるところでは地元の方々が水を汲みに来るなど、地域の暮らしから隔絶されているわけではありません。そのため、興味があって訪れる方は、近隣に迷惑を掛けないよう注意しましょう。

坪野鉱泉は枯れずに今も残っている

werner22brigitte / Pixabay

坪野鉱泉の源泉を利用し営業していた旅館はすでに廃業していますが、泉脈自体は今でも活きています。お湯は、その廃業した旅館の地下から湧いており、小高い山を伝って下流まで降りてきています。

そのため、鉱泉付近には水汲み場が用意されており、地元の方がたびたび訪れ水を汲むなど、現在でも活用されています。また、北山薬師堂の上流にあるため、それに由来した形で湧き水は「薬師の水」と呼ばれています。ここの湧き水には、胃腸に効能があるとされており、名水として地元で愛されているようです。

坪野鉱泉に建っていた旅館は廃墟になっている

この建物は「ホテル坪野」という名前の宿泊施設で、営業中は日本観光旅館としてダンスクラブやプールが併設された、立派な施設として営業していました。様々な体験談が語られているのは、こちらの建物についてのものがほとんどです。

しかし、1982年には不況のあおりを受け倒産し、閉鎖されています。倒産後も建物自体は現存していて、8階建てのスケールもあり鬱蒼とした森の中に佇んで不気味な雰囲気を醸し出しています。実際に発生した失踪事件に関しては、次の章から詳しく説明していきます。

坪野鉱泉で起きた女性失踪事件とは?

Tama66 / Pixabay

1990年代中盤に、坪野鉱泉で未解決の事件が発生しています。これは、当時19歳だった女性2人が、ポケベルのメッセージ送信や車の通行情報を最後に、坪野鉱泉付近で行方をくらませた、という事件です。

2019年現在でも有力な情報は現れておらず、本人たちはおろか、警察による必死の捜索も空しく、乗っていた車さえ発見されていません。彼女たちはどこへ消えてしまったのか、当時から様々な考察や憶測が飛び交っている事件です。

肝試しに向かっていた女性2人が行方不明となった事件

MabelAmber / Pixabay

富山県内に在住していた友女性2人が、肝試しのため魚津市方面に向かい、その後の消息を絶ってしまった、というのが事件のあらましです。彼女たちは、道中で別の友人に「魚津市にいる」というポケベルのメッセージを送っています。また、氷見市から沼津市に向かう間の国道では、彼女らが乗っていたとされる乗用車も目撃されています。

警察は、事件と事故の両面から捜査し、車の乗り捨てなどが見られないか谷底にいたるまで捜索を行いました。しかし、何の手掛かりを発見することもできず、事件から1年後には、地元紙で情報の提供を呼び掛ける特集が組まれています。2001年に、他県で発生した事件を受けて富山県警が事件の再確認を行っていますが、発見には至っていません。

この事件がきっかけで坪野鉱山のホテル跡地が「神隠しホテル」と呼ばれるようになりました。

坪野鉱泉付近で消息が途絶える

Free-Photos / Pixabay

彼女たちは、当時の主流な連絡手段である「ポケベル」で現在地を知らせるメッセージを送っていました。また、道中の国道での目撃情報もあることから、坪野鉱泉へ肝試しへ向かっていたことも間違いないと思われます。しかし、その後の足取りは掴めず、両親や友人への連絡も一切ありませんでした。

その後行方が分からず、乗っていた車も見つかっていない

NEXT その後行方が分からず、乗っていた車も見つかっていない