バター犬とはどんな意味?育て方や事件、男性をバター犬にする方法も

バター犬に向いている犬種は?

Chiemsee2016 / Pixabay

これ!と言った決め手がある犬の種類バター犬をを育てるのは無いですが、強いていうならば小型のわんちゃんがいいでしょう。パピヨンやダックスフンド、トイプードルなんかもいたりします。ですが、近年アメリカで品種的に改良されたわんちゃんもいて、それをバターと言います。もちろんこのために作られ、パピヨンを基本としているそうです。

性欲が強い犬種は?

5688709 / Pixabay

もちろん犬に性欲が強ければ何かとかするのかと言われると全く関係はありません。もちろん人間は犬にとって対照的では無いからです。ですが、小型犬で人気でもあるウィラッシュコーギーは多くのわんちゃん達の中でも性の欲求が強いとされています。犬種によって違いが出てくるのは人と似ていて面白いですね。

バター犬と呼ばれる人間の男性もいる

RondellMelling / Pixabay

元々はわんちゃんが行為をしてくれる、そんな犬をバター犬と言いましたが、逆に男性について考えてみましょう。わんちゃんと同じように男の人も同じようにペロペロ舐める行為をすることができますね。こんな男性もおそらくバター犬と一括りにされるはずです。

クンニが好きな男性をバター犬と呼ぶことも

Free-Photos / Pixabay

女性と男性も性行為をするのは当たり前です。そんなときに女性も男性もお互いが気持ちよく、快感になることを望みます。そんな中で女性に対して男性が、女性の大切なパーツをペロペロ舐めて欲求を満たしてくれる人もいるでしょう。そんな男性をもバター犬と呼ぶようになったのです。

バター犬(男性)はなぜ舐めるのが好きなの?

Comfreak / Pixabay

好きになる理由はもちろん人によって変わってきます。ですが男性の中には女性にこんな風に愛を感じて欲しい、自分がただ舐めるのが好き、匂いがたまらないなどいろいろあるのが本当です。そんなこんなで好きになる男性も多々いるのでしょう。

バター犬(男性)はM気が強い傾向がある

EliasSch / Pixabay

本来のわんちゃんで行われたバター犬は主人と飼い犬のように、上と下というような従事な関係がなりたっているのが確かです。要するに、SとMの関係であるとも言い換えることができますが、さらに定義して仕舞えば女性がSの役割を、そして男性がMの役割を果たします。

これが成立してしまえば、男性は女性に従うがままに快楽を得るのです。そのような関係で行為をする、そして興奮して欲求を満たされる場合は、いわゆるSMプレイも成り立ってしまうというわけであります。

男性にバター犬になってもらう方法は?

danfador / Pixabay

それでは自分がもし性的な快楽を快く感じていないとしましょう。いったいどのようにすればバター犬を得ることができるのでしょうか。なかなか簡単にみみにはいってくるようなことでもないので難しいですよね。先ほどご紹介したことを踏まえて考えていきましょう。

下の毛を綺麗に整えておく

JillWellington / Pixabay

日本人の多くは見た目を気にする人が多いです。ですからサックスをする際も下のケアを怠ってはいけません。もちろんわからない人がいても今の時代ですと、インターネットなどで調べることも簡単です。これを機会にぜひ自分の大切な場所をも綺麗にしていきましょう。

NEXT デリケートゾーン用石鹸で清潔にしておく