野獣先輩とは何者?人気の秘密や話題の淫夢語録・動画など徹底解説!

野獣先輩とは、ホモビデオ『真夏の夜の淫夢』の登場人物です。彼の特徴的な演技と「イキスギィ!」や「114514」などのセリフはネットで注目を集め、“淫夢”という一大ジャンルを築き上げました。そんな野獣先輩とは一体どのような人物なのか、詳しく紹介していきます。

この記事をかいた人

食べることが大好きで、常に新しく美味しいものを探し歩いています。 文章を書くことも好きなので、読者の皆様に面白くてためになる情報を伝えていければと考えています。 よろしくお願いします。

「野獣先輩」とは?詳しいプロフィールをご紹介!

Merio / Pixabay

「野獣先輩」発祥で人気となった言葉は多く、今となっては日常生活の言葉として何気なく使用されているものもあります。そうとはいえ言葉を知っていても、語源や彼自身のことを知らない人も多く存在します。まずは彼のことを知らない人にもわかるように詳しく説明していきます。

野獣先輩とはホモビデオ『真夏の夜の淫夢』の登場人物

DavidRockDesign / Pixabay

野獣先輩は2001年7月20日に発売された『真夏の夜の淫夢』という題名のゲイビデオの4章で主演を飾っています。ビデオ発売当初はあまり人気ではなかったのですが、2011年にその動画が発掘されて、彼の演技やキャラクターが評価されて一躍人気となりました。

彼がなぜ「野獣」と呼ばれているのかは、彼のビデオのなかの副題が“野獣と化した先輩”であること、また後輩役の遠野を狙うときの眼光が、獲物を狙う動物の眼光と同じだとした理由で「野獣」という名を付けられました。

ホモビデオ男優!野獣先輩のプロフィール

lukaszdylka / Pixabay

野獣先輩のスタイルは彼が主役の他の動画の中で身長170cm体重74kgとわかっています。またスポーツはしてないが体を鍛えており、動画の中でも恥ずかしげもなく服を脱ぐなど自身の体には自信を持っていると発言しています。

また年齢は動画の中で24歳と発言しています。しかし、ゲイビデオのインタビューで本当の年齢を言うのは稀であること、24歳で「学生」と名乗っていることから信憑性は薄いと考えられています。ですが、24歳前後である事実は間違いないです。

出演作と事件が関連して「田所浩二」と呼ばれることも

彼の本名は不明ですが多くの人は「田所浩二」という名を本名代わりに利用しています。これは『真夏の夜の淫夢』の役名である「田所(先輩)」という名を、この作品が話題となった2011年のちょうどその時期に強制わいせつ容疑で逮捕となった「田所浩司」という実在の人と掛け合わせたことにより生まれた呼び名です。

また彼には「今田耕司先輩」との呼び名で表現されることもあります。これはビデオの中で赤いTシャツを着ていた彼の姿とその顔が、芸能人の今田耕司さんと似ていたことによりネタとしてつけられた呼び名です。

野獣先輩は元日ハム多田野選手との共演で一気に注目を浴びた

cherylholt / Pixabay

元日ハムの多田野選手が大学時代にゲイビデオに出ていたことが2002年にドラフト1位の指名が確実になった時に明らかになり、その出演作が話題となりました。その作品が野獣先輩も参加していた『真夏の夜の淫夢』の第1章であり、そこから第4章で主演を務めていた野獣先輩も同時に広く知れ渡るようになりました。

野獣先輩の現在とは?今は何をしている?

Free-Photos / Pixabay

『真夏の夜の淫夢』で一躍有名となった野獣先輩ですが、このビデオが発売されてからすでに20年弱が経ちました。はたして彼は現在はどこで何をしているのでしょう。ネットでの見解を説明します。

野獣先輩は消息不明?今現在何をしているのか分かっていない

qimono / Pixabay

彼のゲイビデオが市場に出回っていた当時が24歳だとして、現在の年齢は40歳を超えていると考えられています。そんな彼の現在に関して真実を求める人は多数存在しますが、実際には現在もその消息はつかめずにいます。

様々な憶測が飛び交っている?野獣先輩の現在について

NEXT 様々な憶測が飛び交っている?野獣先輩の現在について