はとばつぐとは何者?少女Vtuberの正体や考察・都市伝説など徹底紹介

はとばつぐの動画投稿スタイルとは?斬新さで話題に?

septimo77 / Pixabay

ではここからはその他とは違う彼女のスタイルについて紹介していきます。少し触れましたがそのスタイルは他とはまったく違うのです。

その異質さこそが彼女の人気の秘訣となっているのですが、それについて詳しく紹介していきますのでご覧ください。

これまでのVtuberとは違う動画投稿スタイルのはとばつぐ

Pexels / Pixabay

まずは彼女の方針についてなのですが、何度も言いますが他とは全く違います。というよりも認識として新しいものとして捉えられています。

というのも端的にこのジャンルの配信者には基本的に活発という表現がしっくりくるのですが、はとばつぐに限ってはちがうのです。

あまりしゃべらないうえにテンションもそれほど高くはないので、見様によってはやる気のないようにも見えてしまうのです。

はとばつぐの動画は退廃的?物悲しげな雰囲気が話題に

RyanMcGuire / Pixabay

そしてそんなスタイルが他では見ることができないことで注目を浴びることになります。雰囲気としてはどことなく暗いという印象が強いものとなります。

これについては詳しく後述させていただきますので、そちらの方をご覧ください。ただここでは彼女の作り上げるものは雰囲気としてはどことなく暗いということを把握しておいてください。

瞬く間に人気に!チャンネル開設から3ヶ月で登録者数10万突破

stux / Pixabay

とにかもくにもそんな他とは違うスタイルによって、彼女の人気はまたたく間に上昇することになります。文字通りあっという間に支持者が増えることになりました。

YouTubeでの活動を始めだしてわずか3か月ほどで、10万人という莫大な数の支持者を得ることになったのです。Twiterでの支持者もこれまた多く、こちらも現在の数字は約100万人となっています。

またこの手の動画の先駆者として有名な人物みゅみゅをご存知でしょうか?そのことに関して詳しく書いた記事があるので気になる方はこちらからご覧ください。

はとばつぐの動画には奇妙な点が多い?考察も合わせて紹介

qimono / Pixabay

ではここからははとばつぐが異質である事柄について紹介および解説していきます。どういった点がはとばつぐという存在を異質にしてしまったのでしょうか?

また彼女の動画の中にある不可解な謎についても話題をよんでいるので、これについても解説していきたいと思います。

はとばつぐの謎と考察①動画の撮影場所が不穏?

cegoh / Pixabay

まずは撮影が行われている場所、つまり動画の背景に当たる場所についてなのですが、いずれも明るかったり雰囲気のいい場所とは言い難いものとなります。

不穏とでもいいのでしょうか?とにかくどんよりとした雰囲気の場所が多く、あまり良いイメージを与える場所とはいえないです。

どちらかというと暗く空気が重いイメージでの場所での撮影が多いようです。

はとばつぐの謎と考察②住んでいるという「西荻窪」は旧地名

Pexels / Pixabay

そして次に先述させてもらった住所に関してなのですが、地名のみ公言しているのですが、この地名は現在は存在していません。

駅名としては残っているのですが、地名としては今から約50年前に削除されているものでした。なので恐らく駅周辺ではないかと言われていますが、実際のところはわかりません。

ここで浮上する謎としては、地名として昔になくなった場所をいったのか?なぜそんなことを知っているのか?というものがあります。濃厚なのは駅周辺というものがあるようです。

はとばつぐの謎と考察③部屋に監視モニターのようなものが

Mocho / Pixabay

さらに一番最初にアップロードされた動画の終わり方が奇妙なのですが、古びた部屋を映しているアングルがどんどん引きの画角になっていくのです。

しかしそれについてはあまり触れられることはないのですが、そこに映るピアノの上に監視時に使われるようなモニターが置かれているのです。

このモニターそっくりのものが現実でも販売されているのですが、誰かに監視されているのではないかとファンの間では考察されています。

NEXT はとばつぐの謎と考察④部屋にある鏡はマジックミラー?