花言葉が怖い花まとめ!呪いや復讐・死を望む花言葉も!由来や伝説も紹介

なぜか怖いイメージがついている花言葉

kasiadziem / Pixabay

巷でよく見かける花や、人気のある花にも実は怖い花言葉が付いている事もあるのです。そのような花を幾つか紹介します。

藤の花

出典:PhotoAC

垂れ下がる姿が美しく、全国でも名所と呼ばれる観光スポットも多いのが藤です。人気も高く、藤まつりといった催し物が全国で開催されています。

しかし、藤の木の下に幽霊が立っている姿を想像する人も多いのではないでしょうか?その為、ある人にとっては藤の花は怖い花なのです。

その花のイメージに違わず、藤の花のつるが巻きついて離れない様から決して離れないという怖い花言葉が付けられています。

紫陽花

ustm66 / Pixabay

梅雨の時期の花と言えば殆どの人が紫陽花と答える程、定番でその辺りで見かける事も多いですが、この花にも少し怖い花言葉が付いています。

それは移り気や浮気と言った言葉です。紫陽花は様々な色の花を咲かせますが、これは土壌の栄養素によって花の色が変わっているのです。

この花の色が簡単に変わる様からこのような花言葉が与えられました。

紫陽花の花言葉に興味のある人はこちらの記事も参考にしてください。

奥が深い花言葉!花を贈るときは注意が必要

出典:PhotoAC

ここまで紹介してきた様に、花言葉はとても奥が深いです。よく知られている定番の言葉の裏に、とんでもないマイナスの言葉が隠れている事もあります。

花弁の色や数、贈る時の本数によって変わる物まであるのです。大抵の人は定番のものしか知らないと思いますが、偶に詳しい人もいますので気を付けた方が無難です。

花をプレゼントする時は、綺麗な見た目は勿論大事なのですが、是非花言葉を調べてから贈るようにしましょう。

桔梗の花言葉に関する記事はこちら

紫陽花に関する記事はこちら