安西マリアが芸能界の闇を大暴露!死去直前にヌード出版?失踪・裁判事件も

「全部、言っちゃうね。」千眼美子(清水富美加)

全部、言っちゃうね。 ~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~

Amazonで見る

この本は2017年に出版された、出家騒動があった清水富美加さんが法名千眼美子名義の暴露本です。この本では洗脳騒動に関してや、女優としての経歴について語られていました。彼女に関しては最近の出来事のように思えるため印象に残っています。

この業界の負の面に耐え切れなくなった事も彼女を出家させた要因の一つと考えられます。今彼女が幸せなら良いのですが、彼女も芸能界の被害者の一人であった事が読み取れこの本も話題になりました。

「やくざと芸能界」なべおさみ

やくざと芸能界 (講談社+α文庫)

Amazonで見る

安西マリアも同様の暴露をしましたがこの本は業界とやくざのつながり等について述べられていました。安西マリアの発言でも分かっていましたが業界とやくざの密接な繋がりは昔からあり今なおその片鱗は見えています。

芸能人の失踪事件

mohamed_hassan / Pixabay

本記事は安西マリアの事件についての物ですが、実は芸能人が失踪することは過去に何度も起きています。事件性の無い物からあるものまで様々です。特に本項で紹介する人の中には皆さんの記憶にも新しいと言える人々がいるかと思います。

酒井法子

酒井法子さんの失踪は10年前でまだ記憶に新しい人が多いと思われています。安西マリアと異なり明らかにその失踪の意味は違います。夫であった高相祐一が覚せい剤所持で逮捕された際に、自身に操作の手が及ばないようにするがごとく彼女は姿を隠しました。

後に彼女は捕まり覚せい剤所持の疑いで逮捕されました。有名人だけにその知名度の高さから失踪時大きなニュースになりました。

覚せい剤の中でも有名なのは大麻ですが実際大麻はどういった薬物なのでしょうか。大麻に関する記事はこちら

奥山英志

奥山英志さんはロス疑惑やオウム真理教等数千件以上の事件を現場からレポートした元祖事件レポーターとして異名を博した人物でした。彼は晩年仕事がほとんどない状態で知人にも自身の鬱についても相談していたそうです。

彼の失踪が報道されたのは2011年の9月頃でしたがその時既に彼は亡くなっており只彼の遺体の身元確認がされていなかったため判明が遅れ彼は失踪扱いにされて大きな話題となりました。

キングコング梶原

有名バラエティ番組はねるのとびらで一世を風靡し、今はYoutuberカジサックとして活躍するキングコングの梶原雄太さんも過去に失踪した時期がありました。

彼はデビューから人気になるまでのスパンがとても短くすぐにたぼうとなり、そんな生活へのストレスから彼は2カ月半に亘って消息不明になりました。忙しすぎて自信を追い込みすぎて精神的に参ってしまったそうです。失踪はしてないですがナインティナインの岡村さんも多忙が原因で精神的に病み一時期休業しました。

人気のタレントはいかに多忙か分かりますね。復帰したから良かったのですがその影響でほとんどのレギュラーが外されたそうです。紆余曲折あり今はカジサックとして活躍しています。

昭和の人気女優・安西マリアの大波乱な芸能生活

Simon / Pixabay

これまで安西マリアについてみてきましたが彼女自身に問題があったと考えてもとても壮絶な芸能生活を送っています。彼女の最後の数カ月は正に最後の花を咲かすものである意味彼女の壮絶な芸能生活を表すがごときものでした。

最後まで彼女の人生は波乱に満ちたものでしたが彼女が残した作品の多くはこれからも残っていくのです。安西マリアは多くの人々の記憶の中で残り続けるのです。

NEXT 暴走族と芸能界のつながりに関する記事はこちら