くろくろとは?ニコ生を辞めて発狂し死亡?復活の噂や現在についても

くろくろのせいで大変な思いをした家族

Free-Photos / Pixabay

もちろんネットで奇行を配信していたら、周りの人間にもその被害が加わります。くろくろの場合は家族がその周りの人間となります。

ここまで見てきた中では母親についてはもうわかっているかと思いますが、弟にもその被害が加わるのです。それではご覧ください。

くろくろのせいで弟の結婚は破談になった!

qimono / Pixabay

まずは弟のことについて紹介していきますが、端的にいうと決まっていた結婚が無効となってしまうというものです。

しかもくろくろとは全く真逆となる真面目な生き方をしていたのですが、相手方の調査により身内に犯罪者がいることが発覚し破談となってしまいました。

いっさいネットに関する弟とは関係がないにもかかわらず、このような境遇になってしまったのです。

新聞販売をしていた母親は打ち切りに!

MichaelGaida / Pixabay

そしてさんざん母親のことについては書いてきましたが、それだけではなかったのです。仕事として新聞を配達していたのですが、これもクビになってしまいます。

会社の人間が彼の配信を見ることとなり、このようなことになってしまったのです。現在についてはわかっていません。

このように視聴者以外にも言動により被害をこうむった人がいることが事実となります。

くろくろはどれくらい勉強ができる?

Free-Photos / Pixabay

ここまで奇行に走りがちなくろくろはいったいどれぐらいのIQの持ち主なのでしょうか?これに関連することのひとつとして勉強はどれくらいできるのでしょうか?

このことに関してどれほどのものなのかは、配信の中から読み取ることができたので紹介していきます。

話している内容や、コメントを読み上げる際に彼の頭脳のレベルがわかるものとなっているのです。

端的にいうと頭がいいわけではない

Wokandapix / Pixabay

核心なのですが、単刀直入に言うと勉強はできません。というのもくろくろの口から出たものなのですが、不登校だったことを明かしています。

また、配信の中でも何かしらの文を読む機会があれば漢字の読み間違いが多くあります。また総理大臣の存在すらも知らなかったのです。

このことからわかるように、はっきり言ってお世辞にも頭が良いとは言えないです。

立件されていないだけでまだまだある犯罪行為

Free-Photos / Pixabay

そして書類送検されたのは先述したことのみとなるのですが、もちろんそれ以外にも山ほど法に触れるものはあります。

何が問題かというと、お得意の意味の分からない理論により犯罪ではないと信じきっていることなのです。

ではそのほかにはいったいどんなものがあえるのでしょうか?

盗撮は当たり前

pixel2013 / Pixabay

ゲーム配信以外では家から出て外で行っているのですが、それはもちろん外の風景や店の中、また地域の人々が移ることになります。

つまりこれは盗撮行為となるのですが、彼の中にはその意識が全くと言ってないに等しいのです。

映っている人が気づいていなかったり、面倒くさいので指摘しないといった理由により、摘発されていないだけの話なのです。

正確な件数は本人もわからないほど

Free-Photos / Pixabay

それ以外になりますと、発狂した際に周りのものを破壊することにより器物破損があげられます。またゲームを通じて詐欺行為や賭博行為の行っており、小さいものまで数えるとキリがありません。

そして事の大きさに気付いてないことが彼にとっても周りにとっても、最もたちの悪い部分となっています。

気づく気づかないの次元ではなく、指摘したところで正当化してしまうのであまり期待はできません。

NEXT くろくろは迷惑な配信者!