齋藤飛鳥の髪型が可愛い!スタイル毎のオーダー方法やセット方法を紹介

前髪がポイント!

前髪は眉毛が少し見えるくらいで、目の上ギリギリのところくらいでカットして貰うようにオーダーしてください。前髪が少し重たく感じる方は少しすいてもらってもいいです。

片側に前髪を流してあげるようにカットのオーダーを出すとさらに齋藤飛鳥さん風に近づきます。

レイヤーの入れ方にもコツがある!

散々レイヤーを入れることの重要性についてもお話ししましたがただレイヤーを入れるのではなく、オーダーにもコツがあります。

髪の毛が子全体に沿うようにレイヤーを入れることでしっかりと小顔効果を生んでくれます。ポイントとしては顎下から毛先にかけてレイヤーを入れることで綺麗に内巻きに髪の毛が流れてくれます。レイヤーを入れてもらう際にはオーダーに注意しましょう。

髪色のオーダーも重要ポイント

安易に色を選んでしまうと齋藤飛鳥さんのような透明感のある黒髪は手に入りません。なので、個人の髪質によっても左右されるので美容室の方と相談するのが一番です。

ですが、オーダーに迷った際には目安の色としてアッシュグレーやベージュを選んであげるといいです。

白髪に関する記事に興味のある方はこちらの記事もどうぞ。

齋藤飛鳥の髪型に近づくためのアイテムをご紹介

RyanMcGuire / Pixabay

髪型だけを似せようとしてもどうしても齋藤飛鳥さんのきれいで透明感のある髪質などを持ち合わせておくんのには普段の手入れが必須になります。

なので、齋藤飛鳥さんのような美しい髪を手に入れるために是非とも使ってほしいアイテムをご紹介していきます。

まとまりのある髪を作る!洗い流さないトリートメント

モロッカンオイル オイルトリートメント100ml(洗い流さないヘアトリートメント)

Amazonで見る

まず必要となって来るのは綺麗なツヤ感です、あのツヤ感を出すにはモロッカンオイルがオススメです。このオイルは美容成分や保湿成分をたっぷりと含んでおり日々の髪へのダメージを無くし修復してくれます。

くせ毛予防もしてくれるので、湿気に弱い方などにはとてもオススメです。

髪が傷みにくい32ミリのコテ

SALONMOON チタニウム カール ヘアアイロン コテ 32mm 25mm 【 マイナスイオン バレル 強化モデル 】カールアイロン < 誤動作防止 構造新採用 > プロ仕様 海外対応 < 耐熱性 シリコンケース 搭載 > 温度調整 80 ~ 220 ℃ < メーカー正規品 一年間保証 >

Amazonで見る

カールを作るときにおすすめなのが32mmのコテです。齋藤飛鳥さんの様な緩めのカールを出したいときは、32mmのコテがオススメです、26mmだと少し巻き感が強くなりすぎてしまいます。

また、上記のコテは髪へのダメージが少なくお勧めのコテになります。普段の髪へのダメージを考えることも齋藤飛鳥さんの髪質にたどり着くまでの大事な一歩です。

齋藤飛鳥の髪型を活かしたCMも

その綺麗な髪質や髪型をがスタッフの目に留まって美容系やなりきりCMなど様々なパターンで起用されています。なので、齋藤飛鳥さんの可愛い見た目や綺麗な髪だからこそ魅力を引き出しているCMをいくつかご紹介していきたいと思います。

NEXT 美しい髪がなびく「LUX」のCM