ドライブシャッド人気順紹介!重さやフック、使い方までご紹介!|テキサスリグとの相性まで!

ドライブシャッドはカラーバリエーションが豊富!

ドライブシャッドはカラーが多い!

水質や季節によって約20色以上あります。色によって釣る確率が変わってきます。選び方はいろいろあって、主な基本は透明度、天気、季節に影響されます。天気は光の加減によって変わってきます。なので、光が強い時は光を通すものや反射するものがおすすめです。

ドライブシャッドそれぞれのカラーの使い分け

①天気

Steppinstars / Pixabay

晴れは太陽が輝いているので、光を使った工夫をするといいでしょう。例えば光を反射するラメや明るい暖色系を使うと目立ちやすくなります。逆に、曇りや雨など暗い日にはシルエットが綺麗に見える暗い系の色や濃いめの物を選ぶといいでしょう。

②水質

pixel2013 / Pixabay

水質も天候と同じく釣りに左右します。透き通るのような水程、透過性のあるもの、奇抜なものを選ぶと魚が寄ってきやすくなります。濁っている水では、ナチュラル系のものをおすすめします。

このように、水質が透きとおっているようなものはラメが入ったものを使うと光に反射してきらきらと輝くので明るい日におすすめです。天気が悪く濁っている水にはシルエットが綺麗に見える暗めのものをおすすめします。他にも季節によって変化しますが、主に天気と水質を見て選ぶといいです。

ドライブシャッドの使い方

ドライブシャッドは初心者でも簡単に使いこなせる!

ドライブシャッドは自発的にテールを動かすので魚が寄ってきやすくなります。どんな振りでもテールが止まることはないので自分のスタイルが決まるまで、誰でも扱いやすい4インチのドライブシャッドから始めましょう。

ドライブシャッドの使い方

ただ巻きを基本としたノーシンカーリグや深い層を狙えるテキサスリグなどといった技術を使えば簡単に使いこなせるでしょう。他のシャッドよりも、ドライブシャッドはどんな速度でも一定に動き続けるので初めて使うかたでも使いやすいと思います。

そして、ドライブシャッドのボディーにはスリットが入っているので針先を隠すことができます。なので、経済的にもよくちぎれても隠せるので何度でも挑戦できちゃう所がドライブシャッドのいいところですね。

ドライブシャッドにはテキサスリグがばっちり!

テキサスリグとは?

バレットシンカーとオフセットフックを組み合わせたワーム専用のリグで根掛かりに強いと好評です。テキサスリグのメリットは、石や草など障害物があるところですり抜け能力が高いので優位です。重たいシンカーでも問題なく使うことができ、リグの中でもトップクラスだといわれています。

またテキサスリグに向いている場所は、浮きゴミの下、オーバーハングの下、垂直岩盤、アシ際などといった障害物が多い場所で力を発揮するので簡単にこなすことができます。

NEXT ドライブシャッドにテキサスリグがばっちりなワケ