イシモチのおいしいレシピ10選 | 塩焼きや酒蒸しの作り方をご紹介

イシモチのおいしいレシピ10選 / イシモチの真薯

イシモチの真薯は骨まで無駄なく使う

真薯はすり身に卵白などを加えて練り物状にしたもので料亭などでは椀物として提供される料理です。練り物に最適なイシモチの身は真薯にも適しています。また汁の出汁にはイシモチのアラを使います。内臓以外は捨てることなく存分にイシモチを味わえる料理です。上品な椀物でイシモチを味わってみるのはいかがでしょうか。

イシモチの真薯のレシピ

イシモチは骨を取り除き卵白、山芋、塩、醤油、酒と一緒に練り合わせます。成形し蒸し器に入れ15分ほど蒸します。鍋で血合いを取り除いたアラ、昆布を使って出汁をとります。出汁がとれたらそれらを取り除き酒、醤油、塩で味付けをし蒸された真薯を入れて出来上がりです。場合によって旬の野菜を入れたり、仕上げに柚子皮を一欠片散らします。

イシモチのおいしいレシピ10選 / イシモチの唐揚げ

イシモチの唐揚げはおつまみにぴったり

イシモチのようにしっかりとした食感をもつ白身魚は唐揚げでもおいしく食べることができます。特に揚げたては身がホクホクしていてビールなどのおつまみとしても人気があるようです。揚げているそばからついついつまみ食いしてしまいそうな唐揚げの簡単レシピを紹介します。

イシモチの唐揚げのレシピ

イシモチは下処理をし塩、コショウで下味をつけ片栗粉をまぶします。1匹そのまま豪快に、ぶつ切りに、お好みで大丈夫です。食べる時は骨にだけ注意してください。骨が気になる場合は3枚におろしたものを使いましょう。軽くレモンを絞って身の風味を楽しむのもよし、甘酢あんかけを作り唐揚げと絡めて中華風にして食べても間違いありません。

イシモチのおいしいレシピ10選 / イシモチのムニエル

イシモチのムニエルは白ワインにぴったり

イシモチの白身とバターの好相性の魅力を存分に味わえるのはムニエルがぴったりです。ふっくらと香ばしく焼き上げたイシモチの表面にバターの風味を閉じ込めます。思わず白ワインが欲しくなるメニューです。

イシモチのムニエルのレシピ

イシモチは3枚におろしたものを塩とコショウで下味をつけ小麦粉をまぶします。フライパンにオリーブオイルとたっぷりのバターを入れて沸き上がるバターで包むように皮面から焼いていきます。ケッパーを入れるとケッパーの酸味が程よいアクセントになります。仕上げにレモン汁をささっとかけていただきましょう。

イシモチのおいしいレシピ10選 / イシモチの炊き込みご飯

NEXT イシモチの炊き込みご飯は鯛飯にも負けない美味しさ