チェアリングのすすめ!アウトドアレジャーが街にやってきた!?

いま密かに話題になっている「チェアリング」という言葉をご存知ですか?今回は、徐々に盛り上がりを見せている新しいアウトドアレジャーをご紹介していきます。次にくるアウトドアレジャーは間違いなく「チェアリング」でしょう!チェアリングについてまだ知らないあなたも情報を先取りしてトレンドリーダーになりませんか?

この記事をかいた人

「チェアリング」とはお気に入りの場所に自分の椅子を持って行ってくつろぐこと

馴染みのない言葉かもしれませんが、今「チェアリング」というアウトドアレジャーが盛り上がっています。持ち運びができるイスを好きな場所に持って行って座るという行為です。お酒を飲んだり、本を読んだり、ただくつろぐだけでもOK。誰でも簡単に楽しめて、これから流行ること間違いなしの「チェアリング」について紹介します。

キャンプは敷居が高いけど「チェアリング」ならできそう

自然の中で非日常を味わうためにキャンプへ出かける人もいますが、キャンプ道具を揃えたり仲間を集めたりと、なかなか気軽には行けず、初心者にはハードルが高いです。しかし、チェアリングに必要なのはイスだけなので誰にでも始められます。ちょっと空いた時間に、ふと思い立った時に気軽にできるのがチェアリングです。

「チェアリング」はいろいろ準備しなくてよいから楽しい!

キャンプに行くのであればテント、寝袋、ランタン、炭にコンロ、食料品、それらを運ぶ車などが必要になるので、一から揃えるのであればかなりの金額になるでしょう。出かける準備も帰ってきてからの後片付けも大変です。しかしチェアリングに必要な道具は持ち運びができるイス、それだけ。とにかくお手軽に楽しむのがポイントです。

公共の場所で「チェアリング」をしてもいいの?

チェアリングのイスは法律の観点からみると立て看板と同じです。チェアリングをする際には人の邪魔にならない場所を選ぶことが前提ですが、人や車の通行を妨げることになってしまったらすぐに移動してください。イスや荷物を動かすことができれば大丈夫です。公共の場所には日常生活を送る人々がいますので、威圧感を与えないようにしましょう。

「チェアリング」をするときはこの注意事項を守りましょう

チェアリングはどこでもできますが、人に迷惑をかけない、出たゴミは持ち帰る、お酒を嗜む方は限度を考える、私有地などには立ち入らない、大きな声を出して騒がない、公共の場を占有しない、荷物をたくさん用意してキャンプにしないというルールがあります。このルールを守ることができればあなたもチェアリングを始められます。

「チェアリング」が盛り上げっている  

いま徐々に盛り上がってきているチェアリングというアウトドアレジャー。InstagramなどのSNSにも数多く「チェアリング」のハッシュタグをつけた投稿が広まっていたり、Twitterのトレンドにも上がっています。これからさらに盛り上がっていくことは間違いないでしょう。

チェアリングの成り立ちとは?

フリーライターのスズキナオさんと酒場ライターのパリッコさん。お二人は「いろんな場所やシチュエーションでお酒を飲んだら、楽しかったり心地よかったりするかもしれない」と様々な探求をしており、たどり着いたのがこの「チェアリング」なんだそうです。その記事が話題となり、少しずつチェアリングという遊びが広まっていきました。

日本チェアリング協会って知ってる?

NEXT 日本チェアリング協会って知ってる?