寝袋マットで快適な睡眠を|おすすめ30選を一挙公開!

良い寝袋を買って満足してはいませんか?そのあなたの寝袋の力を最大限発揮してくれるのはまさに寝袋マットです。ここでは、そんなあなたの眠りを助けてくれる寝袋マット30選をご紹介いたします。登山やキャンプでテント泊を普段される方、これから挑戦したいという方必見です。

この記事をかいた人

寝袋マットで睡眠の質をあげよう!

登山やキャンプ、使う場面は人それぞれかも知れませんが、いくら寝袋が暖かくても、夜は地面から冷たさ伝わって来ますし、床は硬いものです。そのような環境では、疲れた体も癒えません。ですが、寝袋マットさえあればそれがどちらも解消されます。

違いは翌朝分かる!

寝心地もあると無いでは全然違うものになります。それを特に実感できるのは朝起きた時です。硬い地面によって朝起きたら「身体中が痛い」と言うストレスを感じたことのある人も多いのではないでしょうか。ですが寝袋マットがあれば、寝ている間、無防備に寝返りをうつあなたの身体を守ってくれます。

地面からの寒さを防いでくれるのはマット!

寝袋はあくまで空気の寒さを防ぐものです。直に地面から伝わってくる寒さからはあなたの身体を守ることは出来ません。夜に足が、背中が冷えて寒くて何度も目が覚めた。などの経験された事はありませんか?そんな時、地面と寝袋の間で寝袋マットが活躍してくれます。それによって、あなたの自慢の寝袋もしっかり活躍してくれるはずです。

寝袋マットの種類と選びかた

一言で寝袋マットと言っても種類があります。用途に合わせて何種類か持ってる方もいます。では、今あなたに本当に必要なのはどのタイプの寝袋マットでしょうか。このマット選びであなたの睡眠の質がぐっと向上します。ここではあなたの用途にしっかり合ったマットの選びかたをご紹介します。

登山用とキャンプ用

登山の場合はなるべく荷物を軽くします。いくら寝心地が良くても、重くてかさばるものを選ぶのは得策ではありません。また、休憩で腰下ろす際にも使う事があるので使い勝手を優先しましょう。キャンプの場合は大半の人が車で荷物を運ぶことから、軽量化よりも、寝心地を優先した方が、ストレスなくキャンプを楽しむことができるできます。

クローズドセル

登山をする人もキャンプをする人も多くの人が愛用しています。特徴は、少し厚みはあるものの、断熱性とクッション性に優れています。そして、少し休憩がてら腰を下ろしたい時にもストレスなく利用できます。これだけでも寒さ、硬さ対策になりますが、これをベースに違うエア系のマットを重ねると更に寝心地が向上します。

エアマット

登山用のものはかなりコンパクトで軽量です。空気の入れ具合によって自分の好みに合わせる事ができます。キャンプ用のものは大きくベッドのように使えるものも多くあります。寝ごごちは抜群です。登山の場合、クローズドセルとセットで使うことをおすすめします。

インフレーターマット

NEXT インフレーターマット