コールマンスチールベルトをご紹介!クーラーのジャグサイズは?

キャンプ好きの間では今やマストアイテムとも言うべきコールマンスチールベルト。数あるクーラーボックスの中でも機能的なうえに見た目もオシャレだから、これさえあればいつものキャンプがもっと楽しく感じられること間違いなしです。ここでは、コールマンスチールベルトの魅力について説明してゆきます。

この記事をかいた人

楽しく記事作成しています!

コールマンについて

6091236 / Pixabay

コールマンは、創業100年以上になる老舗キャンプ用品専門ブランドです。主な製品は、テントやバーベキューコンロ、折りたたみ式のイスやテーブル、ストーブ、ランタン、クーラーボックス、寝袋、リュックサックなどさまざまで、品質の高い優れたキャンプグッズを扱う、世界的な人気ブランドのひとつです。

コールマンはアメリカのキャンプ用品ブランド

コールマンは、100年以上の歴史があるアメリカ発の信頼と実績のあるキャンプ用品専門のブランドです。現在では日本法人もあり、日本独自の製品も開発され、キャンプ好きには憧れのブランドとして不動の地位を確立しています。

コールマンはランプが有名

コールマンの躍進は、耐久性に優れたガソリン式ランタンを開発したことから始まります。その後、屋外でも使用できるランタンの開発により、アメリカ軍でも使用されたことから一躍トップブランドとなりました。また、日本にも輸入されたランタンは、灯火として漁業に使用されるようになり、日本国内にも普及するようになりました。

コールマンスチールベルトとは

コールマンスチールベルトとは、キャンプ用品のトップブランドであるコールマンが製造している、食材を保存するためのスチール製のクーラーボックスです。どんなに灼熱の環境下でも、冷凍状態を長くキープできる優れた人気商品です。

コールマンスチールベルトは発売開始から60年以上

1954年から販売されているコールマンスチールベルトクーラーは、当初から変わらぬ、大容量でシンプルなデザインが長きにわたり愛され続けてきました。また、最近ではカラーバリエーションも豊富になり、また、ボトルオープナーなどの機能も追加させているようですが、基本的にはロゴも形もあまり変わっていません。

コールマンスチールベルトとはスチールでできた保冷用品

コールマンスチールベルトクーラーは、軽くてお手頃なコールマン製のポリライトやエクストリームに比べると、重量もあり、お値段も30,000円弱と高価なところが気になっている方も多いかと思いますが、主にスチールとステンレス、さらに3cmの厚みのある発砲ウレタンを使用することで確実に保冷できる構造となっています。

スチールは熱伝導率が低い

コールマンスチールベルトは、スチールという特性上、熱伝導しにくいため温度を長い時間一定に保つことができます。そのため、冷凍状態にして持ち運んだ食材は、車内の直射日光やキャンプ場の炎天下に晒されても鮮度が保たれ、おいしいバーベキューが実現し、冷えたビールも味わえます。通常、2~3日は冷凍状態が持続するとされています。

コールマンスチールベルトの気密性

NEXT コールマンスチールベルトの気密性