ジャッカルBRSのラインナップをご紹介!シンプルかつ高性能なロッドの評価をチェック

分かりやすく使いやすい

ジャッカルBRSのスペックを見ていただけたら分かると思いますが、初心者の方でも分かるように記載されています。それぞれのラインナップでも、主にフィールドとターゲットが合うロッドを購入すればいいので、悩む必要がありません

ジャッカルBRSのラインナップをご紹介!

ジャッカルBRSのラインナップについて、それぞれの特徴や魅力をご紹介しながら見ていきましょう!好みやターゲットに合わせたロッド選びの参考にしてみてください。

ジャッカルBRS BRS-S100MH-SJの特徴と魅力

出典:Amazon

Amazonで見る

2018年に新しく発売されたモデルです。地磯や防波堤からのショアジギング対応になり、サワラやブリ等の大型の青物を釣るのに適したロッドです。

大型の青物の動きを受け止めて、強引なファイトができるように設計されており、初めて釣りをする方やアングラーにアクションやキャストを、ストレスを与える事がないように設計されたトルクフルのパワーのあるモデルとなっております。

ジャッカルBRS BRS-S100MH-SJのスペック

  • 全長:10フィート
  • 自重:306g
  • 継数:2本
  • 仕舞:157㎝
  • 先径:2.2mm 元径:14.3mm
  • 適合ルアー:80gまで
  • 適合ライン:PE 3.0号まで
  • パワー:Medium Heavy

ジャッカルBRS BRS-S86MLの特徴と魅力

出典:楽天市場

ルアーの飛距離も良く、ダートルアーでの取り回しも良い長さで操作してくれます。シーバス用のルアー全般やメタルジグは30gまで対応しています。「陸式アンチョビミサイル」のルアーに最適で、湾奥のタチウオやシーバスでの釣りに使いやすいモデルとなっております。

ジャッカルBRS BRS-S86MLのスペック

  • 全長:8.6フィート
  • 自重:165g
  • 継数:2本
  • 仕舞:135㎝
  • 先径:1.9mm 元径:12.5mm
  • 適合ルアー:30gまで
  • 適合ライン:PE 0.6~1.5号/MONO 6~16lb
  • パワー:Medium Light

ジャッカルBRS BRS-S96Mの特徴と魅力

出典:Amazon

Amazonで見る

堤防からロングキャストをして回遊魚などを狙えるパワーのあるモデルです。遠投性能が優れており、ルアーは「ビッグハッカー107」・「ライザーベイト008」との相性は抜群です。サバ・シーバス・サゴシといったターゲットが幅広く対応しています。

ジャッカルBRS BRS-S96Mのスペック

  • 全長:9.6フィート
  • 自重:192g
  • 継数:2本
  • 仕舞:149㎝
  • 先径:2.0mm 元径:13.6mm
  • 適合ルアー:45gまで
  • 適合ライン:PE 0.8~2.0号/MONO 8~20lb
  • パワー:Medium
NEXT ジャッカルBRS BRS-S106MHの特徴と魅力