ムラソイとは?生態や釣り方、レシピを大公開!

顔の形で見分ける!

ムラソイとタケノコメバルは釣りのプロでも見分けられないといわれています。そんな2種を初心者でも見分けることができるポイントが顔の形です。目と目の間にあるヘコみの有無に注目してみましょう。ムラソイには目と目の間のおでこの部分がヘコんでいます。一方、タケノコメバルにはくぼみが見られません。少し難しいように思われる見分け方ですが、体色で見分けるよりも確実に見分けることができます。

ムラソイの釣り方1時期

ポピュラーな釣りターゲット

あまり釣りをしない人にとってはムラソイという魚は聞きなれないかもしれません。しかし、あらゆる方法で釣り上げることができ、エサへの食いつきが良いことから、釣りのターゲットとして好まれています。

春から秋を狙おう

ムラソイはオールシーズン釣ることが可能ですが、特に春から秋にかけての4月〜11月がベストシーズンとなっています。特に夏の間は水深50 cmほどの浅瀬にいることも多いので、夏場はムラソイが釣りやすいオススメの時期です。

ムラソイの釣り方2ポイント

オススメの釣りスポットは?

ムラソイの生息地をいくつか紹介しましたが、特にオススメなのはゴロタ場です。ムラソイは足元付近の少し深くなっている(くぼんでいる)ような場所に潜んでいることが多くあります。

同じ場所で釣り続けても大丈夫?

ムラソイを同じ場所で釣り続けることは避けましょう。基本的にムラソイは縄張り意識が強く、一度ムラソイを釣った場所にはしばらく近づかないことも多々あります。一度釣ったら場所を変えて釣りを楽しみましょう。

ムラソイの釣り方3エサ・仕掛け

NEXT どんなエサを使う?