ハオコゼの料理や釣り方について!毒があるのでご注意を

根掛かりに注意

穴釣りは水底を狙う釣り方なので、根掛かりのリスクと隣り合わせです。そこで、根掛かり対策が必要になってきます。根掛かりを避けるには、水底の様子を十分探れるようにアタリのとりやすい釣り竿を使うことが大切です。手元に感触が伝わりやすい、穂先の硬い釣り竿を選ぶようにしましょう。

なお、穴釣りについてもサビキ釣りと同様に、市販の仕掛けが釣具店に売られています。市販の穴釣り用仕掛けは、根掛かり対策もしっかりとられています。根掛かりをどうやって回避すればいいのかわからない初心者には、市販の仕掛けを使うことも効果的な選択肢です。

まとめ

ハオコゼは、外道として多くの釣り人から嫌われています。しかし、味噌汁や唐揚げにするととても美味しくいただくことができます。「ハオコゼは外道だ」という固定観念をいったん忘れて、あえてハオコゼを狙いに行くのも、新鮮な気持ちがして楽しいはずです。毒針の扱いには十分に注意して、いつもとは違った釣りに挑戦してみてください。