シマノの磯竿おすすめ25選!初心者向けのロッドや安いものも!

海釣りに使う釣り竿のことを、特に磯竿と呼びます。磯竿は多くのメーカーから出ていますが、ぜひシマノを候補の中に入れてください。グッズの品ぞろえが豊富なことはもちろん、クオリティも高いので安心して買うことができます。ここではシマノの磯竿を詳しく説明します。

この記事をかいた人

目次

シマノの磯竿を使おう

シマノは日本の釣り具メーカーの代表格です。釣り竿はもちろん、リールやルアーなど、釣り具をオールラウンドに製造販売しています。釣り人からの支持も厚いので、シマノの磯竿はきっと信頼できることでしょう。

シマノの磯竿は初心者から上級者まで選ぶ幅が広いのが魅力

ビギナー向けのエントリーモデルから、上級者向けのハイエンドモデルまで、釣り人のレベルに応じた品ぞろえが非常に多彩です。低価格でリーズナブルなグッズから、上級者向けの本格仕様のグッズまで、どんなレベルの釣り人にもマッチします。

シマノの磯竿は様々な釣りジャンルに対応できる

磯竿を使う釣り方は、種類が非常に幅広いです。その点、シマノはグッズの品ぞろえがとても広いため、それぞれの釣り方にマッチした専用ロッドも売られています。万能竿から専用ロッドまで、多様なチョイスが可能です。

シマノは日本の主要釣り具メーカー

主要な釣り具メーカーの釣り具を買うのは、アフターサポートが充実しているという点が大きなメリットがです。ガイド部分のリングといった小さなパーツが破損した場合、メーカー経由で交換修理が可能なので安心です。なお、シマノのシーバスロッドについては次の記事を参考にしてください。

シマノの磯竿の選び方

それでは、たくさんの種類があるシマノの磯竿の中から、自分にぴったりのグッズを選ぶためには、具体的にはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか。その点について、簡単に見ていきましょう。

シマノの磯竿の選び方:初心者はホリデー磯がおすすめ

品ぞろえが豊富で迷いますが、ビギナーとしてはまず「ホリデー磯」というグッズから見てみるようにしましょう。後程詳しく説明しますが、ビギナー向けの磯竿として根強い人気を長い間集め続けているグッズです。

シマノの磯竿の選び方:2~3号が使いやすい

釣り竿の号数が大きいほど、使えるオモリも重いです。つまり、大型魚を狙うなら大きい号数、小型魚でよいなら小さい号数、という選択です。この点を考えると、狙える魚の範囲が広く扱いやすいのは、2~3号の磯竿だと言えます。

シマノの磯竿おすすめ25選①|ホリデー磯

NEXT シマノの磯竿おすすめ25選①|ホリデー磯