おしゃれキャンプサイト総まとめ|上級テクを参考におしゃれキャンパーになろう!

おしゃれなキャンプサイトはキャンパーの憧れの的。かわいく&クールにレイアウトしてみんなの注目を浴びたいところですが、なかなか思い通りにいかないのが現実です。そんな悩めるキャンパーさんのために、上級テクニックを使ったおしゃれキャンプサイトを紹介します!

この記事をかいた人

記事をお読みいただきありがとうございます、中村雄二と申します。バイクに乗ることが好きな若者です。ツーリングキャンプ系統の記事を好んで書いたり読んだり…。よろしくお願いします。

キャンプサイトとはキャンプ場のこと!

未だに実際にキャンプというものを経験されたことのない方にとっては実践するその前にサイトって何なのかと頭の中にクエスチョンマークが浮かんでくる方もいらっしゃるかもしれません。ですので、まず最初にそういった方々のためにサイトとはどんなものか、どんな種類のものがあるかをご説明しましょう。

フリーサイトと区画サイトの違い

まずキャンプサイトとはキャンプ場という意味で覚えても問題はないです。サイトとしてはフリーサイトと区画サイトという大まかに分けて2つのタイプが存在し、フリーサイトは区切りというものが無く自分の好みの場所にテントを張ることができ、区画サイトは区切りがあるため指定された場所の中で楽しむことになります。

初めは区画サイトが安心

なんとなくフリーサイトの方が自由で楽しそうだなと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、実は初心者の方におすすめしたいのは区画の方です。フリーの方は周りに他の方がテントを張っており、距離感やレイアウトといったものにも気を配ることになります。ですのでまずは場所が指定されているタイプのものがおすすめです。

オートキャンプサイトは意味が異なる?!

キャンプのサイトというともう1つ、他とは異なった形式を取っている施設もあります。こちらはご紹介した前述の2タイプと違って車をテントのすぐそばに停めておくことができるようになっていて、それが他のサイトと大きく異なっている点になります。最初は混同しやすいのでご注意ください。

おしゃれキャンプサイトはレイアウトが重要!

おしゃれに楽しみたいと、そう思うのは大いに結構ですしやりたいのでしたらおすすめします。しかし具体的にどんなことをすればおしゃれさを加えることができるのでしょうか。ということで、続いてはそんなおしゃれなキャンプのためのレイアウトなどについてご紹介していきましょう。

テントとタープは連結する

まず、テントとタープは連結させて利用しましょう。利用するうえでは別に連結しなくても問題なく使うことはできるのですが、合わせて使うことでスタイリッシュな見た目になり、また雨になったとしてもテントからタープへとぬれずに移動することができます。実用性を鑑みても、連結しての使用は大切です。

車や荷物置き場で目隠しする

自分なりにおしゃれなレイアウトを実践してみたとしても、やはり自身が無いと周りからの目というのが気になってしまうところ。それらを気にしないために、車は道路側に止めておいて目隠しに使ったり、また高めに荷物を重ねておいて置くことで荷物置き場でのカモフラージュをすることで人目につかないようにします。

キッチンや焚火台は風下に

NEXT キッチンや焚火台は風下に