万能竿のおすすめ10選!釣り初心者が買うならまずはこれ!

これから海釣りを始める人がまず欲しくなる1本が「万能竿」です。シマノやダイワといった有名メーカーからも万能竿が発売されています。いろいろな釣りが1本でできてしまう万能竿のおすすめを集めてみました。もちろんシマノやダイワのおすすめもありますのでぜひ参考になさってください!

この記事をかいた人

多くの記事の中から読んで頂きありがとうございます。 フリーライターのオハンと申します。 学生時代よくアウトドアレジャーを楽しんでいました。夜中に埠頭から車に積んでいたバス用のロッドとルアーでタコを釣り上げ友人と大笑いしたのはいい思い出です。

万能竿ってどんな竿?

外からの波を打ち消す防波堤や堤防での釣りの定番のサビキ釣り(餌を入れるかごとハリが一緒になっている釣り方)やウキを使って釣るなど一通りの釣りができる釣り竿です。有名なシマノやダイワと釣り具で有名なメーカーも新しく釣り人を取り込もうとしており幅広く使える釣り竿を展開しています。

釣り竿にはいろいろな種類がある!

「ルアーロット」ならは疑似餌を使う釣りが得意な釣り竿です。またおもりを付けて遠くの魚を目標にするなら「投げ竿」といったそれぞれの釣り方を得意としている釣り竿があり、最近は釣りは狙う魚や釣り方が多様になってきていることから、また釣り竿もも細分化され細かく分かれ種類が沢山あります。

万能竿とは万能タイプの竿のこと!

外からの波を打ち消す役割のある防波堤や堤防での釣りで使われることも多い釣り竿で定番のサビキ釣り(餌を入れるかごとハリが一緒になっている釣り方)やウキを使って釣るウキ釣りなどにも使え、一通りの多様な釣り方が出来る釣りの竿こと。

スピニングタイプをおすすめする理由

竿には「スピニングリール用」と「ベイトリール用」という竿がありますが、スピニングタイプがいいです。スピニングリールは扱いやすく、海釣りでは遠くまで投げたり深い場所で釣ることもあるので糸をたくさん使えて遠くに投げることが得意なスピニングタイプのほうががいいです。

人気の万能竿の種類とは

外波を打ち消す役割を持っいる防波堤や堤防は釣りをする機会が多くそういう所で使える釣り竿が人気の釣り竿になってきます。竿の種類別に分けましてどの様な種類の釣り竿があるのかを少し掘り下げて説明していきます。またほかにも、今回は省きますが船釣りで使う船竿用の万能竿もあります。

振り出しリール竿

竿自体を伸び縮させて収納していく竿のことでとてもコンパクトに収納できます。コンパクトにできる分持ち運びも楽でお出かけ先でも「サビキ釣り」だったり「浮釣り」などが得意な釣り竿になります。

振り出しちょい投げ竿

10mから50m程度と比較的短い距離を投げて楽しむ釣竿で防波堤はもちろん河口や砂浜からの釣りといった場所で多目的にいろいろな釣り方を試すことができる竿となり「サビキ釣り」といった釣り方も試すことができます。

磯竿

「ウキ釣り」だったり「サビキ釣り」だったりまた「投げサビキ釣り」「投げ釣り」といった一通りの釣り方を試すことが可能な釣り竿なので防波堤から砂浜や磯釣りまで使えるところが多く磯竿一本持っていれば多くの釣り方に対応できますし、新しく釣り方を試すこともできます。

シーバスロッド

疑似餌を投げて魚を釣るのに適合された釣り竿ですが、比較的短い距離を投げる「ちょい投げ釣り」だったりや「サビキ釣り」といった釣りもすることができます。ルアーをつけて投げて巻くだけので気軽さもあり年々人気も高くなってきています。

万能竿の選び方

NEXT 万能竿の選び方