スポーツサンダル×靴下はダサい?上級テクでおしゃれワザを学ぼう!

ロゴはワンポイントで

ダサいコーデにしないために、ロゴソックスを選ぶポイントはメーカーなどのロゴワンポイントでシンプルなものが基本です。スポサンに靴下コーデの初級者は、あまり色・形・デザインをゴチャゴチャさせないでシンプルを心がけると、失敗することがなくなります。

スポーツサンダルと靴下の合わせ方|中級編

遊び心を入れた靴下をスポーツサンダルと合わせる中級編をご紹介していきます。シンプルの基本から、靴下を少し変えることで足元だけでなく、全体のイメージを変えることができたりして、マンネリファッションに変化を利かすポイントとなってくれます。

ビビットカラーでこなれた感を

赤や黄色などの鮮やかなカラーの靴下を、スポースサンダルと合わせることで、黒や白、デニム系のシンプルな服などには足元にアクセントとしてビビットカラーをさし色として使うと、遊び心があるおしゃれな感じをだすことができます。また、ビビットなサンダルやファッションにビビットな靴下使いも個性が出せる組み合わせでおすすめです。

ロングソックスはたるませて

ロングな丈の靴下は、合わせる服によって丈の長さを変えることで、また違った雰囲気が楽しめます。ザックリとたるませてゆるく履きこなすことがポイントです。足の露出が多いファッションの時は靴下をたるませるには、足が太く見えない位置にすることも大事なポイントです。

スポーツサンダルと靴下の合わせ方|上級編

上級編では、柄ソックスとスポースサンダルの組み合わせです。派手目の柄やカラーを足元に入れることで、人目を引く華やかなコーデ感がだせ、おしゃれの幅を広く楽しむことができます。靴ではなくサンダルだからこそできる、カラフルな柄ソックスを選んでみましょう。

柄ソックスでアクセント

シンプルファッションにカラフルカラーの柄ソックスコーデは、たまらなく魅力的なおしゃれ感満載です。しかも、服のカラーをシンプルにして足元に柄カラーを持ってくるだけなのに上級コーデにみえるアイテムです。ダイダイ柄、迷彩柄など遊び心をふんだんに入れていきましょう。

部分見せで履きこなす

リブメローセパレードレギンスを少し足裏まで伸ばし、ラメトングタイプの靴下で指先だけ出してスポーツサンダルと合わすだけで、シンプルなのに一気に周りから真似されるような目を引くおしゃれさんにランクアップできます。指先が出ているのでペティキュアでのおしゃれも同時に楽しめます。

靴下に合うおすすめのスポーツサンダル5選

スポーツサンダルと靴下の合わせ方がわかったところで、次は靴下に合うスポーツサンダルをご紹介していきます。ブランド別におすすめのポイントや、スペックも説明していくので、自分の個性がだせるお気に入りのスポーツサンダルを見付けてください。

NEXT Teva|メンズ ハリケーンXLT2