シェルフコンテナの活用法!スノーピーク渾身の収納ギアの魅力に迫る!

シェルフコンテナはスノーピーク製のおしゃれコンテナボックス。人気の秘密は名前にもあるシェルフの機能、そこにいったいどんな魅力があるのでしょう?キャンプや身の回りの収納を便利にスタイリッシュに決めてくれるスノーピークのアイテムについて、たっぷり情報をお届けします。

この記事をかいた人

記事をお読みいただきありがとうございます、中村雄二と申します。バイクに乗ることが好きな若者です。ツーリングキャンプ系統の記事を好んで書いたり読んだり…。よろしくお願いします。

スノーピーク シェルフコンテナとはどんなもの?

何度かキャンプをどんな形式かで経験されている方でも、今回取り上げているアイテムを使用したことがない方はどんなギアなのか想像が難しいかと思われます。そこで、まず今回ご紹介する収納用のアイテムがどう活用されるのかについてまずはご紹介しましょう。

コンテナとシェルフのダブル機能

今回取り上げているスノーピーク製のアイテムというのは、コンテナとシェルフの機能を両方とも備えているものです。荷物を入れておくための収納ボックスとして使用できるコンテナとしての機能と、扉のないオープンな収納グッズであるシェルフとしての機能も持っています。

スノーピーク シェルフコンテナのラインナップ

今回取り上げているモデルに限らず、収納用のアイテムというのはキャンプにおいて1つあるだけで持ち運びがしやすくなったり収納することで見栄えもスッキリしたりと大分サイトの環境に違いが出てきます。では次は、今回ご紹介するモデルについて詳細を見ていきましょう。

スノーピーク シェルフコンテナ25

スノーピーク(snow peak) ファニチャー シェルフコンテナ 25

Amazonで見る

まずは「ファニチャーシェルフコンテナ25」です。1つで20キロまで荷物を積むことができる耐荷重と最大で3つまで重ねてもすれてしまわないような構造をしており、使用時にはボックスを開くことで小物を収納する棚としての機能を活用できます。

どこでも使えるスタンダートモデル

前述した機能はもちろんキャンプ場でも活用することができ非常に便利なのですが、アウトドアのみならず自宅であっても景観を損なうようなこともなく使用可能です。またグリップには竹を使用しておりつかみやすい質感となっています。

スペック

  • 材質:スチール、竹、ステンレス、ポリカーボネイト
  • 最大積重ね数:3個まで
  • 最大積載量:20kg
  • サイズ:32.5×52×21cm
  • 容量:29×40.5×19.5cm
  • 重量:3.6kg

スノーピーク シェルフコンテナ50

NEXT スノーピーク シェルフコンテナ50