スピニングリールおすすめ30選を一挙ご紹介!人気のシマノやダイワも!

スピニングリールはリールの種類のことで、様々な釣りに使用されています。需要が高いので、たくさんのメーカーからスピニングリールが販売され、様々な仕様があります。この記事ではスピニングリールを厳選しておすすめします。きっとあなたのお気に入りが見つかるはずです!

この記事をかいた人

釣り・キャンプの記事を中心に書いています。

目次

スピニングリールとは

お気に入りのスピニングリールを見つける前に、まずは簡単になってしまいますがスピニングリールのことをおさらいしておきましょう。この見出しではどんな特徴のあるのか、他のリールとの違いや形状などを見ていきます。

スピニングリールはリールの種類の一つ

数ある中の一つであるスピニングリールですが、主な特徴としては幅広い釣り方で効果を発揮することでしょう。なので入門者にも使いやすいリールです。他のリールとの違いは糸を巻きつけるスプールが回転しないことが挙げられます。そのためバックラッシュというライントラブルが起きません。

スピニングリールは様々なメーカーから販売されている

様々なメーカーから販売されているスピニングリールですが、どのメーカーでも基本的な形状は同じです。リールの横にハンドルが付いており、糸が巻かれるスプールの周りには糸を巻き取るためにぐるぐる回るベールアームという部品が付いています。

スピニングリールおすすめ30選をご紹介!

ここからはこの記事の主要な部分になるスピニングリールの紹介に入っていきます。それぞれの紹介では主な特徴やどんな魅力があるのか、そのリールのスペックを紹介していきます。また価格も記載しておくので、予算も含めた検討ができます。

おすすめスピニングリール①シマノ「ストラディックCI4+」

シマノが独自で開発し、独特の形状をしたローダーが搭載されているモデルになります。それにより軽量なのはもちろんのこと、リールの性能の中でも特に回転性能にこだわりを持っている人におすすめしたい商品です。

ストラディックCI4+の特徴と魅力

シマノが新しく開発したNEWマグナムライトローダーという左右が非対称のローダーを搭載していることが特徴です。そのローダーを搭載することで回転をしている時の惰性を軽減しているので巻き出しが軽い操作でできるのが魅力になります。

ストラディックCI4+のスペック

シマノ (SHIMANO) スピニングリール 16 ストラディックCI4+ 2500HGS

Amazonで見る

リールのスペックです。ギア比:6.0、実力ドラグ力:2.5kg、最大ドラグ力:4.0kg、自重:185g、ナイロン糸巻量:5lb-110m・6lb-95m・8lb-70m、PE糸巻量:0.6号-200m・0.8号-150・1号-110m、価格:2019/2/13現在で¥20,870

おすすめスピニングリール②シマノ「セフィアSS」

NEXT おすすめスピニングリール②シマノ「セフィアSS」