ミニボートで釣りの幅を広げよう!選び方&おすすめミニボートを徹底解説

ミニボート使用上の注意点

快適な釣りを楽しめて免許も必要ないのでいいところばかり目につきがちですが、少し気になるポイントもあります。慣れれば解決するものや、それが醍醐味といえるものばかりですが、知っていると知らないとでは対応の早さにも関わるので把握しておきましょう。

転覆などリスクは伴う

洗浄での釣りなので当然ですが、こういったリスクはつきものです。自分もですが、同乗者の命もかかわることなので意識を持っておく必要があります。とはいえ、船は安全性を考慮して作られていますし、ライフジャケット着用などで危険度はかなり抑えることはできます。

釣りの準備時間は長い

釣りまでの準備に時間がかかる点も知っておくべきポイントです。準備も醍醐味でのひとつですが、出航する前の準備、そして出航してからもすぐに釣りとはならず、釣り開始までにテンションが下がる人もいるようです。しかし、ボートでの釣りはこの準備期間も醍醐味の一つなので、慣れてくると個性も出せ楽しくなります。

出航場所が限られる

出航場所が限られることも知っておきましょう。船を出す場所はどこでも自由にというわけにはいきません。漁港であれば漁師さんや海岸などであれば管理者に確認など事前に確認しておくことも必要になってきます。しかし、こちらも慣れれば出航できそうなポイントが把握できてくるので、問い合わせもより簡単になっていきます。

釣り用ボートに関する記事はこちら。

ミニボートのおすすめをご紹介|FRP製一体型

船所有について魅力や選び方、そして扱ううえでの注意事項を伝えてきましたが、では具体的にどんな商品がラインナップされているのか紹介していきましょう。実際に船を見てみるとテンションも上がってより欲しくなってくるでしょう。

ホープボート RN-330L

出典:HOPEBOAT

バランスの走りと安定感を備えているおすすめボートといえば、見逃せないアイテムがこれです。軽量ながらも3人まで同時に乗ることが出できるタイプでカートップにて移動で持ち運びができます。大型のステップ兼トランサムと呼ばれるウキがついているので安定感抜群です。

スペック・詳細

出典:HOPEBOAT

  • 全長:3.30m
  • 全幅:1.28m
  • 深さ:0.48m
  • 重量:64kg
  • 定員:3人

ドルフィン D-80SⅡ

出典:HOPEBOAT

コスパを考えているのであれば、このメーカーのアイテムは見逃せません。人気の高いシリーズのなかでも評判がいいのがこの船で、カートップにて運ぶタイプです。バウトレイとスターントレイがサイドに2個づつ搭載しており、使い勝手も非常に良いと評価の高いあ船です。定員は2名ですが十分な走りを持っています。

スペック・詳細

出典:HOPEBOAT

  • 全長:2.52m
  • 全幅:1.33m
  • 深さ:0.5m
  • 重量:44kg
  • 定員:2人
NEXT シーランナー SR-330SXⅢ