アジングラインのおすすめ16選!種類別の特徴や選び方もご紹介

ゴーセン(GOSEN) エステルライン ルミナシャイン

ゴーセン(GOSEN) エステルライン ルミナシャイン 200m 0.3号 1.6lb ピンク GL198P03

Amazonで見る

ゴーセンはホンテロンを造ってきたことで有名なメーカーです。感度はエステルラインの良好な感度を発揮します。価格帯も低価格で販売されており初心者におススメできますね。老舗釣り具メーカーのゴーセンなので安心感があります。

夜釣りにも、その光沢のあるカラーがみやすく操作性アップ!

インプレをみるとゴーセンを以前から使ってきた人が、信頼度が高くゴーセンが出すエステルラインだからこその良さを実感したい方が、初めてみたら、強度もあってライントラブルがなく扱えるのがいいという声があがっていました。カラーも夜間帯に活躍するので夜釣りに使用するのもいいですね。

スペック

  • 素材:ポリエステル
  • 全長:200m
  • 号数:0.2号
  • 強度:1.1lb

アジングのリーダーについて

アジングにおいてリーダーがあると、急激な衝撃がかかった際や根ずれなどの衝撃を和らげることにつながります。こういったことをやっておくことでラインブレイクを事前に防げるのです。後で、後悔しないように、しっかりと結んでおきましょう。

アジングでPEやエステルラインを使用するならリーダーは必須

アジングリーダーがあることで、PE、エステルラインの使用する際の強度が強くないとウイークポイントのカバーにもつながります。逆にないと魚の歯や障害物ですぐに切れてしますでしょう。

NEXT アジングのリーダーはラインに応じて選ぶことができる