神奈川のおすすめキャンプ場20選!自然はもちろんコテージや温泉も!

コテージに泊まってお手軽キャンプ

コテージの充実設備でのキャンプを楽しみたい人には、対応できる施設が整っています。大人数でのキャンプであれば、わいわい楽しく設備が整った環境下で食事をしたいといった希望もあるでしょう。

その場合はコテージがおすすめ。コテージ内には部屋も分かれていたり、家電設備なども整っており快適な空間で食住を楽しむことが出います。ちょっとした旅行気分も味わえ大変楽しいはずです。

キャンプ初心者向けの道具に関する記事はこちら。

快適なキャンプのために事前情報は調べていこう

沢山の充実した施設があり、それぞれのキャンプスタイルを楽しめることはわかりましたが、しかし注意事項もあります。それが、キャンプのスタイルを決めた後はきちんと事前情報を調べることです。キャンプ地によって施設の利用ルールがあります。設備がほとんどないところでも、利用時間や予約が必要だったりとルールが定められているのです。

また、きちんと正しい情報を集めておかないとレンタル可能なのに余計な荷物を持って行ったり、逆に必要なアイテムがなかったりと現地で困ることも考えられます。そんな現地トラブルでせっかくのキャンプを台無しにしないためにも、事前に施設情報を調べて、快適キャンプの基礎を整えておきましょう。

神奈川県キャンプ場の選び方は?

施設がいくつもあり、圏内ではどんなスタイルでもほぼ楽しめることが把握できました。しかし、沢山施設があるからこそ選ぶのには大変です。どこも訪れてみたいところばかりだと思います。そこで、キャンプ地選びのポイントも紹介しておきましょう。

もしかすると所有アイテムだけでは快適に過ごせない施設もあるかもしれませんので、そうならないためも押さえておきましょう。

スタイルで選ぶ

キャンプのスタイルで選ぶことが一つ目のポイントです。自分が普段得意としているスタイルや好きなスタイルなど、それぞれあると思います。そういった自分のスタイルにあうキャンプ地を選んでみるといいでしょう。

また、逆にこれまでは経験がなかったスタイルに挑戦という意味でえらんでみても面白いかもしれません。沢山ある中で、まずスタイルで条件を絞り込めば迷わなくて済みます。

アクティビティで選ぶ

キャンプ地にて何を楽しみたいのかによって選ぶことも重要です。例えば、現地で楽しむのがバーベキューであれば、レンタル可能な道具や火の始末が厳重に求められるなど条件が絞り込めます。

山であれば、火の始末がより厳重に求められたりもします。キャンプ地でのアクティビティに合わせて選ぶと施設も絞られてくるでしょう。

利用する客層で選ぶ

家族や友人、子供が多い少ないなどの条件で選ぶことも大変おすすめのポイントです。友人と大人数で楽しみたいのであれば、区画サイトよりもフリーの方がおすすめですし、施設もその場でレンタルできる施設の方が後々便利だったりします。

また、子供が多いのであれば、併設された設備がきれいであったり子供向けに整っている場所の方が便利で親も楽しめます。

必要条件で選ぶ

施設内レンタルアイテムの豊富さや、キャンプと同時に観光を楽しみたいなどの希望を兼ねられる場所かどうかという点も選ぶポイントになります。バーベキューなどの道具に限らず、テントやシュラフなどいろいろなアイテムがレンタルできる施設もあります。

また、観光もして夜からキャンプをと考えているのであれば、アクセスがいいところの方が時間もより余裕を持つことができるでしょう。今必要な条件を抑えておくことも施設選びのポイントです。

1日1組限定!超豪華船上グランピング|RIVIERA GLAMPING【三浦】

数あるキャンプ施設の中からおすすめのスタイルとキャンプ地ご紹介していきま主。まずは貴重な船上グランピングのできるこちらの施設です。国内でも船上のグランピングができるところは数得るほどしかありませんが、非常に豪華で快適に楽しめると評判の船です。

NEXT 超豪華!一組限定で一度は経験したいグランピング!