アシストフックを自作しよう!作り方とおすすめの道具をご紹介!

オーナー JF-25ジガーライトホールド

OWNER(オーナー) シングルフック JF-25 ジガーライト ホールド 4/0 11759

Amazonで見る

オーナーから販売されているJF-25ジガーライトホールドは従来のカーブしている針先ではなく、針先をストレートにすることで一気に貫通させ一度貫いたら抜けず逃がさない設計のフックです。

刺されば抜けずバラシにくい

ロングテーパーストレートの先端で一気に貫通させバラシを防ぐためのサブの角がついている。魚肉に負荷がかかるフックの部分は丸軸設計のため、身切れを防ぐ役割をしています。口腔部に吸わせることができれば逃がすことがありません。

スペック

  • サイズ:1/0~7/0
  • スーパーティン処理

アシストフックの自作に必要なおすすめの道具③その他必要な道具

アシストフックを自作する際に必要になる道具を紹介します。近くの釣り具店やホームセンター、100均などでも手に入れることができますので、使い勝手や費用面なども考慮して購入しましょう。

よつあみ ライン セキ糸 ナイロン

よつあみ(YGK) セキ糸NO. 6 赤 1号

Amazonで見る

セキ糸はフックとアシストラインを固定するために必要となります。ミシン糸などで代用されている方もおりますがミシン糸は細いし、力不足なのでセキ糸を使う方が安心してアシストフックを作ることできるでしょう。

瞬間接着剤との相性がいいのでしっかりとまる

よつあみで販売されているセキ糸にはナイロンのほかにケプラー素材のものがありますが、ケプラー素材はハサミで切りにくく、接着剤が中まで浸透しずらいので扱いやすいナイロン素材のものをおすすめします。

スペック

  • ナイロン素材
  • カラー・サイズ展開が豊富
NEXT アロンアルファ EXTRA 速攻多用途