アシストフックを自作しよう!作り方とおすすめの道具をご紹介!

コモ ロングニードル ノーマルタイプ アシストフック作り

コモ ロングニードル ノーマルタイプ アシストフック 作り

Amazonで見る

シングルフックを作る場合、アシストラインの芯を抜いたあとソリッドリングを付けるために必要になってきます。ラインの片側からニードルを刺し適当なところで頭をだし、反対側の糸にソリッドリングを通し糸端をニードルに掛けて糸端をラインの中に引き抜くときれいにソリッドリングを付けることができます。

ラインに引っ掛からずに作業しやすい

ステンレス製の極細のパイプと硬質線を使って耐久性に優れています。引っ掛かることもなく作業効率があがるでしょう。フックタイプよりもラインが抜けることが少ないのでループタイプをおすすめします。

スペック

  • ステンレス製
  • 全長150㎜

アシストフックを自作してみよう!

フック自体を見るとさほど値段も高くありませが、消耗品なので長い目で見ると意外と費用がかかりばかになりません。今回ご紹介したアシストフックの作り方やおすすめの道具を参考にして納得のいくアシストフックを作ってみてはいかかでしょうか。

メタルジグに関しての記事はこちら

釣り糸の結び方についての記事はこちら