チヌの落とし込み釣り大特集!おすすめタックル、エサ、仕掛けをご紹介!

目次

チヌの落とし込み釣り用おすすめ竿:その1

プロマリン(PRO MARINE) CB 海将落とし込み黒鯛 450

Amazonで見る

最初に紹介するのは入門クラスにピッタリの竿です。コストパフォーマンスに優れたプロマリンの竿で、価格の設定はとても安いのに性能はしっかりしていると人気のメーカーです。全国規模のチェーン店でも取り扱いがあります。

プロマリン(PRO MARINE) CB 海将落とし込み黒鯛 450

プロマリンはコスパの高い釣道具を沢山ラインナップしているメーカーです。海将落とし込み黒鯛450もコストパフォーマンスが高い入門モデルです。道具を一式そろえるのは結構な出費になります。初期投資を安く抑えるという面で選ぶならプロマリンは良いメーカです。

価格は約5300円とお得感がいっぱい

やっぱり気になる価格は約5400円と手を出しやすい親切な設定です。最初の一本やお試しで使ってみるなら必要十分な性能を持っています。同じような価格帯で無名メーカーの竿がありますがそういう竿はやめた方が無難です。竿先が折れたりガイドが取れたりと散々です。プロマリンは価格と比較すると性能機能も安心です。

安いだけじゃない性能だっていいぞ

安いだけの竿には用はない!釣れなければ意味が無いのです。海将落とし込み黒鯛はちゃんと釣れる竿です。ダイワやシマノの高級竿と比較をすると物足りない面もありますが、入門用の竿としてはとても品質は高いです。竿の自重も212gと軽いので1日竿を持っていても大丈夫!

スペック

  • 全長:4.50m
  • 継数:5本
  • 仕舞寸法:100cm
  • 自重:212g
  • 価格:約5,400円(2019年3月上旬Amazon価格)

チヌの落とし込み釣り用おすすめ竿:その2

ダイワ ロッド ブラックジャックスナイパー 落し込み T-35TLM

Amazonで見る

次に紹介する落とし込み竿はベテランをうならせるプロ仕様の竿です。チヌを釣り上げるために開発されたロッドに、落とし込みの要素を盛り込んでチューニングが施された専用の竿です。価格は高価ですが本気でやりたい方にはおすすめの一本です。

ダイワ ロッド ブラックジャックスナイパー 落し込み T-35TLM

ダイワのブラックジャックシリーズはチヌを釣り上げるためだけに開発されたブランド。X45と呼ばれるカーボン繊維を45度の角度で巻き付けた構造は、大チヌが走り出す強烈な突っ込みにも対応する強さが秘められています。ダイワでチヌ竿を探すならブラックジャックシリーズは一押しです。

目印、ヘチ、前打ちまでオールラウンダーでこなすモデル

T-35TLMはテレスコープガイドと呼ばれるラインの放出が非常にスムーズなガイドを採用したモデル。これはヘチ釣りで使用するには非常に利点があります。少しずつラインを送り出していくヘチ釣りには負荷のかからない放出性が必須の条件です。逆に目印はラインはロックして使うので、ラインが出すぎないようにリール川で調整します。

Uガイドじゃないからランガン向き

落とし込み釣りの中でも目印釣りは、ラインを仕掛けの分だけ最初から出しておく釣り方をします。余分にラインが放出されないようにUガイドという「ラインがわざと出にくいガイド」を使います。T-35TLMはUガイドを採用していないので、仕掛けをつけたまま竿を収めることが可能。ちょっと車でポイント移動という時にも便利です。

スペック

  • 全長:3.50m
  • 継数:5本
  • 仕舞寸法:86cm
  • 自重:145g
  • 先径:0.7mm
  • 元径:21.8mm
  • 対応錘:1-5号
  • 価格:約31,000円(2019年3月上旬Amazon価格)
NEXT チヌの落とし込み釣り用おすすめ竿:その3