タトゥーラスピニングってどんなリール?LTコンセプト採用の性能からインプレまで解説!

ダイワから発売されたタトゥーラスピニング。軽くてコストパフォーマンスに優れたこのリールを詳しく紹介します。初心者向き以上の性能を誇るタトゥーラスピニングを知って、まだ手に入れていない人は合わせるロッドなども参考にぜひ購入を検討して下さい。

この記事をかいた人

アウトドア大好き二児の父親のアラフォーライターです。釣りやキャンプはオヤジパワーの魅せどころ。商品やグッズの紹介、お役立ち情報をお届けしています。

これがタトゥーラスピニングだ!

ダイワ(DAIWA) 18 タトゥーラ スピニングモデル LT2000S-XH

Amazonで見る

バス釣りのメッカであるアメリカにおいて、度重なるテストと試行錯誤の結果、生まれたベイトリールが「タトゥーラTWS」です。

さらに世界トップクラスのトーナメントである「バスマスタークラシック」において優勝を遂げたランディ・ハウエルがその時使用していたロッドが「タトゥーラ」でした。

このようにタトゥーラはバス釣りの「ワールドオブワールド」ブランドとしてプロ、アマを問わず多くのファンに愛されるブランドです。

そんなタトゥーラが満を持して世界に送り出した次世代の「名機」‥それが「タトゥーラスピニング」です!

タトゥーラスピニングの特徴

出展:写真AC

バックラッシュを「出来るだけ引き起こさせない」ための「ABS」や「ラインの絡まり」などのトラブル軽減を目的としたニュータイプの「ラインストッパー」を装備。

ブラックボディのイケてる「外見」とその高い機能性で「見てよし!」「使ってよし!」を「体現」しています。

タトゥーラスピニングの性能

出展:写真AC

そんなタトゥーラスピニングには特筆すべき「ならでは」の性能が2つあります。その性能とはどんなものか?ひとつひとつ詳しく説明していきます。

ロングキャストABS

スプールとラインの接地点を再度考慮した結果、従来システムよりも約5%の飛距離UPを実現しました。

パーフェクトラインストッパー

「細糸と太糸」両対応に加え、すべての手順に「~やすさ」を導入。「糸をかける時や外す時」の「やりやすさ」を追求。

それでいて「肝心なところでは外れにくい」という強さも持っており、その性能は「その名」の如くまさに「完全」といえるでしょう。

タトゥーラスピニングに使われているダイワの技術

出展:写真AC

釣具の大手総合メーカーであるダイワの「技術の真髄」が余すところなく、しかもふんだんに盛り込まれているのがタトゥーラスピニングです。その要素は全部で3つ。ひとつずつ紹介していきたいと思います。

LTコンセプト

出展:写真AC

「軽量×タフネス構造」を実現すべく生まれたのがダイワ独自のコンセプトである「LT」です。軽い(ライト)のLと頑丈(タフ)のTの頭文字から由来しています。

新世代ドラグシステムATD

出展:写真AC

オートマチックなドラグシステムにより「釣り中」における再調整の「回数減」を達成。糸切れも起こりにくく、尚且つスムーズなドラグがターゲットに対して「より自然」な印象を演出します。

タフデジギア

NEXT タフデジギア