岡山のおすすめバーベキュー場22選!手ぶらOKや子どもが楽しめる施設も!

バーベキューグリル

コールマン(Coleman) コンロ クールステージテーブルトップグリル 3~4人用 レッド 170-9432

 

Amazonで見る

バーベキューで欠かせないのがバーベキューグリルです。借りるのも料金が高くなるので、大人数でバーベキューをしない人にはこれくらいのサイズを持っておくといいですよ。恋人と、友達数人で、家族3,4人で楽しむのにちょうどいいです。

火おこし器

キャプテンスタッグ バーベキュー用 折りたたみ火起し器 FD 炭焼き名人 M-6638

Amazonで見る

直火でバーベキューをする際、火起こしが一番大変です。折りたたみ式の火起こしを持っておけば、いつでもどこでも火が起こせます。超薄型なので持ち運びの際は場所を取らずに、使う時は炭火をどんどん燃やしてくれます。

炭職人 オガ炭 10kg 20kg 30kg オガ備長炭 高火力 長時間燃焼 煙少 白炭

Amazonで見る

たくさんバーベキューをする機会があるなら、一度大量に炭を買っておけば安心です。炭を選ぶ時は長持ちし、よく燃えるものを選ぶと一度に使う量が少なく長く使うことができます。火力も安定しているので、燃えすぎてお肉を焦がす心配もありません。

着火剤

 

Amazonで見る

着火剤がなければ火をつけることはできません。バケツにキューブ式の着火剤が100個入ったものを購入すれば、保存もしやすく翌年もその次も使い続けることができます。一度でたくさん使っても安心して火がつけられます。

ターボライター

S.T.Dupont (エス・テー・デュポン) ライター 021402 デフィ エクストリーム(DEFI EXTREME) ターボライター レッド×ブラック 赤 黒 [正規品]

Amazonで見る

-10℃から40℃の中でも火がつくようになっており、バーベキュー以外の極寒のキャンプでは温まるようとして使うこともできます。風が強い環境でも火がつくようになっており、手袋をつけながらでもつけられる優れものです。2年の保証期間もついていて安心して使えます。

機材持ち込みできるバーベキュー場に持っていきたい道具(その2)

Pexels / Pixabay

調理器具などちょっとしたもので、バーベキューをする時に持っておきたい道具をご紹介します。用意してもらえることが多いけれど、持っておくとそれだけ使い回しができるものもあるのでお金をかけずにすみます。

NEXT クーラーボックス