ニーモのテントは超おすすめぞろい!最新モデルからシェルターまで22選紹介

ニーモテントのおすすめ商品を今回はご紹介!ニーモテントは軽量コンパクトで設営のしやすさも徹底して追及されている高機能ぞろい。独自のアイデアも盛り込まれた人気のニーモテント最新モデルをはじめシェルター、タープも紹介します。読めばきっとファンになること間違いなし!

この記事をかいた人

アウトドアやオカルト・心霊が大好きです。わかりやすく、ちょっとためになる情報も織り交ぜながら紹介できるような記事を作っていきたいです。

ニーモは先進のアウトドアブランド!

bhossfeld / Pixabay

ニーモブランドのテントは誰しも高評価を出すほどの高品質で機能性に富んだものが展開されています。しかし、ニーモといわれてもブランド名から聞いたことのない人もいるでしょう。アイテムの特徴も分からず、これまで触れてこなかった人にもこのブランドがどんなブランドなのかをまず紹介しましょう。

2002年設立のアメリカ発メーカー

Free-Photos / Pixabay

本ブランドはアウトドアブランドであり、2002年にアメリカでカム・ブレンシンガーという大学生によって作られたブランドになります。機能性とデザイン性、アウトドアギアに高い技術を盛り込んで提供したいという思想の元このブランドは設立されたのです。

機能とデザインを両立させた製品作り

Pexels / Pixabay

本ブランドから展開されるアウトドアギアは非常にタフで、過酷な環境にも耐えることのできる製品を数多く展開していきます。また、そのアイテムはデザイン性にも優れており、さまざまなシーンで活躍するアイテムとして人気を博していきます。

ニーモのテントは一貫して機能性を徹底追及!

Free-Photos / Pixabay

機能性とデザイン性は非常に高い技術を求められているニーモ製品。とはいえ、まだまだその魅力の半分もわかっていないことでしょう。追求された機能性とはどんなものを言うのか、またどれほどのものなのかを見ていきましょう。

設営のしやすさはテント界でも随一

Pexels / Pixabay

追求された機能性の一つが、設営のしやすさです。他ブランドを含めてテント界でも随一といわれているのですが、その根拠は独自のエアビームにあります。空気で膨らむポールが採用されており、強度がありながらも軽量で故障しにくいという特徴を持っています。また、人間工学を取り入れた設営作りが行わえているので無理ない力で快適に素早く設営を終えることができるのです。

軽量・コンパクトを意識した製品作り

StockSnap / Pixabay

軽量ながらも丈夫で、なおかつコンパクトに収納できる点も追及された機能美となっています。特に後述するAST搭載型テントでは、空気で膨らませつ構造なので軽くて丈夫。1キロ以下の製品もあるほどです。

先述したエアビームでももちろん軽量性を備えたうえで強度も兼ね備えています。これらは、空気を抜くことで非常にコンパクトになるので、これ以上ない軽量性とコンパクト性能を実現しているのです。ミニマリストの希望にさえ答えることができるでしょう。

居住性の高い室内・前室デザイン

6091236 / Pixabay

居住性や室内デザインにこだわっている点も大きな特徴です。ニーモのテントには軽量とコンパクト性能を確保しつつも広い前室が備えてあることもでも有名です。荷物を置いたり入口で泥を落としたりと全室があるだけで室内の快適性は大きく変わります。

また、デザインにはかつて宇宙服の開発を行っているなど豊富な経験をもっている工業デザイナーにより考案された追及されたデザインが施されています。これらのおかげで高い居住性を生み出しているのです。

ニーモテント同様、特徴のあるテント「バップテント」についてはこちら

ニーモのテントならばどんなシーンでも快適対応!

NEXT ニーモのテントならばどんなシーンでも快適対応!