マルチツールおすすめ20選!最強のアウトドア・サバイバルツールを厳選紹介!

マルチツールのおすすめ商品を厳選してご紹介します。一つのボディに多種多様な機能が詰まったマルチツールは、便利な反面、ツールが多いだけに何を選んだらいいのかわかりにくいですよね。この記事では人気のマルチツールを厳選していますので商品選びのぜひ参考にしてください!

この記事をかいた人

アウトドアやオカルト・心霊が大好きです。わかりやすく、ちょっとためになる情報も織り交ぜながら紹介できるような記事を作っていきたいです。

マルチツールとはどんなアイテム?

アウトドアや色々なシーンで使うマルチツール。見たことのある人であれば一つあれば便利なアイテムとして認識している人は多いでしょう。しかし使い慣れていない人や見たことのない人だと、どんなものがあるのか見当もつかないし、どれを選べば事足りるのかイメージもわきにくいでしょう。

1台何役もこなす多機能ツール

マルチツールは、その名の通り一台あると何役もこなしてくれる多機能アイテムです。ナイフや缶切り、ニッパーやペンチ、ナイフや爪切りなどに至るまで搭載しているものもあり、各シーンでその真価を発揮してくれます。

多機能なので、十徳ナイフや万能ナイフと呼ばれることもあります。

このアイテムは、そのほとんどがコンパクトで手のほらサイズのものが多く、腰に取り付けて持ち運べたりと便利に使用することができます。一台持っていれば、かなり対応できる幅は広く使い勝手抜群のアイテムなのです。

アウトドアやサバイバルで活躍

そんなマルチツールが活躍するシーンはどんなところが想定されるかというと、アウトドアやサバイバルで真価を発揮してくれます。

日常生活でももちろん役立ちアイテムではりますが、ナイフや缶切りなどは使うシーンは限られるでしょう。しかしアウトドアでは、木を削ったり食材を切ったりと何かと便利です。

物をさして使うことでナイフ一本にしても多くの活躍シーンが見込めます。またサバイバル活動においても有用です。自然のものをいかに工夫して使用し生活をしていくかといった時に、このアイテムは加工を手助けしてくれ調理などにも使えます。これらのシーンはマルチツールの大活躍が見込めるはずです。

マルチツールの主な種類は?

マルチツールと一言で言ってもまだまだ実感がわかない人も多いと思います。

使ったことがない人はどんな種類があるのかさえ分からない人も多いでしょう。そこで商品を選ぶ際にもスムーズに選ぶために、それぞれの種類について把握していきましょう。

マルチプライヤー

このタイプの製品は、プライヤーをメインとした折りたたみのアイテムです。持ち手となる部分にあらゆるシーンで活躍の見込めるナイフやドライバーなどの多機能工具を収納しており、使用時にとって部分から出して使用することで活躍するタイプになります。

折りたたみ式で各パーツは収納されており、機械的な見た目もカッコいいです。

また、ドライバーなどは代えのサイズもあったりと活躍できる幅はどのタイプと比べても最も広いと感じる一品です。ハンドルは折り畳んでコンパクトに収納できるので持ち運びにも苦労せず取り回しも楽々です。

アーミーナイフ

こちらのタイプは、最も見たことのあるタイプになるでしょう。ハンドルとなる部分にナイフや缶切り、はさみややすりなど主に切ることに目的を置いた工具が一式揃っています。

製品によってはドライバーといった変わった工具も備わっていますが、マルチに使えるという点では上記と同じになります。

しかし切断に重きを置いたアイテムが目立ちますので、ハンドル部分にしっかりと固定し収納できるタイプが安全で使い勝手もよく優秀になります。

マルチプライヤーと比べるとこちらの方がサイズはコンパクトなものが多く、一つ持っていれば切断系では困ることはありません。

カードツール

このタイプは財布などに入れておいて使用するまでは常にコンパクトに持ち運ぶことが可能なタイプです。紹介したタイプの中で最も薄くコンパクトな点が特徴ですが、コンパクトで薄いため搭載されているツールの数はどうしても少ない傾向になります。

しかし、役立つシーンは多く、主にナイフやドライバー、六角レンチやレターオープナーなどが搭載されています。このタイプはカードケースなど薄い場所にも収納が可能で、またユニークなデザインのものも数多くあり、実用性とデザイン性を求めることのできるアイテムがそろっています。

マルチツールの主要メーカ―をチェック

NEXT マルチツールの主要メーカ―をチェック