ソロキャンプ焚き火台おすすめ紹介!キャンプの夜や料理を楽しむ15選!

ソロキャンプは焚き火台を使って素敵な夜を過ごしてみませんか?静かな夜を焚火と共に過ごすのは格別です。火の管理もしやすく焚火を楽しむならぜひ使いたいソロキャンプ向けの焚き火台を今回はご紹介します。軽量でコンパクトなものも多いのでぜひ装備に加えてみてください!

この記事をかいた人

為せば成る・・・? 一つ一つお世話します!

ソロキャンプの装備に焚き火台を!

用意しておくとけっこうこだわった焚火料理ができたり、眺めてるだけでも良い時間が過ごせるのが焚き火台です。火の管理や後片付けも簡単にすむので、ソロキャンプの装備に焚き火台を入れておくと重宝します。

焚き火で過ごすキャンプの夜は格別!

思いのほか何もすることがなくて、暇を持て余すことが多いのもソロキャンの夜です。取り合えず火でも焚いとくかともなりますが、ぼんやりと火の管理をしながら焚き火を眺めてるだけでも結構いい時間がすごせます。焚き火で過ごすキャンプの夜は格別なもの。

ソロでもこだわり焚火料理ができる!

1人っきりでほんとに何もすることがなくなってしまう時もあります。そんな時には、ソロでもこだわり焚火料理ができることを試してみましょう。ソロキャン経験者の方は分かると思いますが、ゆっくり挑戦できていいものです。

焚き火に「焚き火台」を使うことのメリット

大きなものは火の管理が楽だったり、後片付けが簡単と言うことになります。他にも直火禁止の区域であっても、焚火ができるというようなこともあります。順にメリットと思われるものを見ていきましょう。

火の管理と後片付けが簡単

何と言ってもこれが重要になりますが、火の管理と後片付けが簡単なのが最大のメリットです。直火の焚火は火の粉等や火勢に気を付けなければなりません。後片付けも意外に広範囲となったり大変になります。

直火禁止でも焚火ができる

よくあるキャンプ地などでは、火の危険を避けるため直火禁止になっていることもあります。焚火台を用意しておくと、直火禁止でも焚火ができるメリットがあります。持ってきて良かったと思う瞬間です。

燃料を効率的に使用できる

薪を拾い集めるという手段もありますが、ホームセンターなどで木炭やチャコールなどの燃料を購入する方がベターです。焚き火台は燃料を効率的に使用できるので大変便利です。その火を使って料理したり、お茶を入れたりします。

ソロキャンプ用焚火台の選び方のポイント

NEXT ソロキャンプ用焚火台の選び方のポイント