「さとるくん」のやり方とは?本当に電話で呼べる史上最恐の都市伝説

自分でさとるくんを呼んでみる

markusspiske / Pixabay

正体を調べるのに一番確実な手段は実際に自分で呼び出してみると言う方法です。

自分自身で呼び出して本当に来るか確かめてみるのが一番どんな噂よりも説得力があります。

さとるくんの正体を考察!

Free-Photos / Pixabay

質問に答えてくれる事以外は謎に包まれているさとるくんですが、その正体は様々な説があります。

ネットでも正体について様々な考察が行われていて、いくつかの有力な説を紹介します。

幽霊という説

この説は正体を幽霊ではないかと考える説です。既に死んでしまった男の子の幽霊が次元の狭間をさまよっています。

霊体で時間に縛られていない存在なので、過去や未来に自由に行き来する事が出来るので様々な事を知っているとする説です。

未来人という説

geralt / Pixabay

次の説は先ほども紹介した未来人説です。未来の何らかの技術で時間の移動を行う事が可能になった未来人が、現代人の質問に答えていると言われています。

時間の移動が出来るのでどんな時代の事でも知っていて、正体を知ってしまった人間は記憶を消されてしまうと言う説です。

その他の未来人に関する話に興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

さとるくんに似ている都市伝説は?

rawpixel / Pixabay

若い世代の間で有名なさとるくんですが、実ははその他にも似たような都市伝説がいくつか存在します。

その中でも有名な話をいくつか紹介します。

コックリさん

skeeze / Pixabay

もっとも有名な都市伝説といっても過言ではないこっくりさんは、誰しも学生時代にその噂を聞いたことがあると思います。

こっくりさんは「狐狗狸さん」といい、狐をの霊を呼び出す降霊術とされていています。しかし、最近では意識に関係なく体が動くオートマティスムの一種とも言われています。

メリーさんの電話

Ventus17 / Pixabay

メリーさんの電話は有名な都市伝説です。とある女の子が引っ越しの時に大切にしていた「メリー」と言う人形を前の家に忘れてきてしまいます。

しばらくすると突然メリー人形から電話がかかってきて、段々と自分に迫ってきて最終的には自分の背後まで来ると言う話です。

「もしもし、私メリー今○○にいるの」というセリフが有名です。

怪人アンサー

StockSnap / Pixabay

怪人アンサーはこれまでの話とは違い、噂の伝達の調査の為に意図的に流布されたものです。その内容は十人で円形に並び隣にいる人に携帯電話を使って電話をかけるとすべてが通話中になるはずが一台だけ電話が繋がります。

繋がったらどんな質問も答えてくれますが最後に出される質問に答えられないと体の一部を引きちぎられるというものです。

その他の都市伝説に関連する話に興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

NEXT さとるくんの正しいやり方を知って上手に活用しよう!