大都会岡山とは何なのか?元ネタはある芸能人がきっかけで始まった!

インターネットを見ているとたまに表示される大都会岡山。この言葉を聞いて疑問に思う事があるのでは無いでしょうか?都会といえば東京のイメージがある中でなぜ岡山が大都会と言われているのか?この記事では大都会岡山についてとその元ネタを紹介します。

この記事をかいた人

釣り大好き。 魚料理大好き。

大都会岡山とは

bluelightpictures / Pixabay

「大都会岡山」をご存知でしょうか?大都会といえば、「東京」を思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、「大都会岡山」は東京が田舎に思えるほど、経済発展している所なのです。今では日本の経済の中心地と言っても良いでしょう。

大都会岡山の中心地、岡山シティーの人口は約3千万人、海外からの注目度も高く移住者が後を立ちません。関西、中国、四国の中間にあり、交通の便でも要となっています。テクノロジー分野においても先進国と言えるでしょう。

岡山市は大都会だった

geralt / Pixabay

岡山市は「大都会」だと言われても、とても信じられないのではないでしょうか?誰だって嘘だと思うはず。でも、本当なんです。岡山は近年、世界中から熱い視線を送られる「近未来都市」なんです。

岡山には日本の中心地と言える「岡山市」の他に「倉敷市」という「巨大衛星都市」があります。アジアのハブ空港「岡山国際空港」もあります。日本の経済はすべて岡山が中心と言って良いでしょう。

大都会ならではの人口問題

8moments / Pixabay

大都会岡山は今、急激な人口増加に悩まされています。国連によると2030年には500億人を超えると発表されています。そのため宅地問題がかなり深刻です。そのためベットタウンでもある、隣県の鳥取県に集団移住の話が持ちあっがています。

ごめんなさい!大都会岡山は実は嘘です

kalhh / Pixabay

ここまで「大都会岡山」の情報をいろいろ紹介しましたが、実は「嘘]でした。「知ってた」という方や「嘘だったんだ」という皆様、 本当にすいません。でも、この「嘘」にはきっかけがあるんです。

大都会岡山はインターネットギャグ

RobinHiggins / Pixabay

「大都会岡山」というのはインターネット上で話題となったジョークなんです。ある人がきっかけで始まったギャグで、その話がインターネットに載ったところあっという間に拡がったのが今に至ります。

元の話から全く関係ない人が面白く話を作り、インターネットに載せて拡がるというのは、実は結構あるんです。同じように面白い理由で誕生した「インド人を右に」に興味のある方はこちらをどうぞ

大都会岡山の元ネタはあの芸能人がきっかけで広まった

suju / Pixabay

「大都会岡山」は何もないところから生まれたわけではありません。実は元ネタを作ったある芸能人がいるんです。その人とは「アンジェラ.アキ」さん。数多くのヒット曲を持つ歌手です。そのアンジェラ.アキさんがこのジョークのきっかけなんです。

アンジェラアキさんがきっかけ

アンジェラ.アキさんは幼少期の頃、徳島と岡山で過ごしています。どちらも田舎でしたが、徳島に比べると岡山はものすごく都会だったそうです。とは言っても子供の頃にはそう感じたようです。

それを某番組で話題に出し、それを見たネットのユーザーが「大都会岡山」のシナリオを作りさらに物語のような話に盛り上げたところ、「2ch」のユーザーの中で拡散されました。そして急激に人気がでたのです。

なぜかインターネットで人気に

NEXT なぜかインターネットで人気に