大都会岡山とは何なのか?元ネタはある芸能人がきっかけで始まった!

なぜかインターネットで人気に

377053 / Pixabay

「大都会岡山」がネット上で人気が出たのは放送を見ていた視聴者、それも2chのユーザーの力と言えるのではないでしょうか。ユーザー達が面白く誇張し、さらに写真でクオリティーを上げ載せた作品が人気となったのでしょう。

大都会岡山とネットで言われているが

 

JESHOOTS-com / Pixabay

ネット上では「大都会岡山」と言われていますが、実際の岡山はもちろん大都会ではありません。とある東京生まれの東京育ちの方が東京以外にも大都会があるのかと、岡山に足を運んだのですが、全然都会ではなかったとつぶやいていました。

そのことからもわかるように岡山が大都会というのはネット空間における仮想空間だと証明されています。因みに大都会岡山と言われている場所においてもっとも繁栄していると言われていた場所は岡山市です。

実際の岡山は大都会ではない

NakNakNak / Pixabay

実際の岡山は都会ではありません。ど田舎というわけでもありませんが、都道府県ランキングから見るとちょうど真ん中位に位置します。どこが都会ではないかというと、例えばターミナル(岡山駅)にはイオンモールが併設されています。

東京だと駅ビルやデパートがごった返しているのですが岡山はイオンモールだけなので迷う必要がありません。都会らしさといえば駐車場の料金が高いところだけです。合理的なところは都会らしいのではないでしょうか。

でも岡山県はとても良いところ

forcal35 / Pixabay

ここまで読むと岡山は何もない場所と見えてしまいますがそんなことはありません。実際の岡山はとても良い所です。観光名所もたくさんあります。名物料理や名産もたくさんのあり、近年旅行者も増えています。

大都会岡山のネタに関して県知事が回答

大都会岡山の記事に関して岡山県知事はこう答えています。「 埋没するよりネタにされてるほうがいいと思う」目立つ県が近くあり、割とスルーされがちな岡山ですからどんな形であれ注目されるのは喜ばしいことでしょう。

ネタにされた方がいい

stevepb / Pixabay

「埋没よりネタに」知事があるインタビューで答えられました。岡山は大阪、神戸、広島と「都会」に囲まれていて、存在感があまりありません。それこそランキングでは真ん中らへんに位置し、注目度も低い方です。

「 いじりはチャンス」 正直話題にもならない県は誰だって見向きもしないでしょう。でもこうやっていじってもらうことによって、どんな県かに興味が湧き、検索して足を調べて足を運んでくれる方が多いのも今ではよくある光景です。

県知事が紹介する岡山の魅力

siamkop / Pix

岡山の魅力に対して知事は「住み心地がいい」事を第一にあげています。そもそも岡山は知名度で言えば高くもなく、低くもない、と余りにも平凡過ぎてあまり関心を集めていないよう。知事はもちろん、県民にも自覚症状はあるようです。

でも岡山は住んでみると、とっても住みやすいところなんです。大都会東京に比べ自然を豊かで住環境も整っています。駅近のマンションも東京に比べると格安で会社まで通勤時間が格段に短いといいことずくめ!

岡山は観光名所が盛りだくさん!

12019 / Pixabay

岡山は移住でも観光でも思う存分楽しめる良いところです。有名どころで言えば日本三大名園の「後楽園」があります。「倉敷美観地区」は岡山でも力を入れている場所です。また、B級グルメも有名な物がたくさんあります。

蒜山焼きそば、津山ホルモンうどん、えびめしなど。さらに岡山はフルーツ王国としても有名です。特に桃やマスカットには力を入れていれてます。フルーツパフェは女性に人気で、岡山市と倉敷市ではパフェマップというものも存在します。

NEXT 岡山は実はキャンプの名所!