無印良品キャンプ場の魅力の秘密は?全国3か所のこだわり施設を徹底解剖!

無印良品キャンプ場は良質な日用品でおなじみ「無印良品」運営のキャンプ場。全国3か所の施設は、どこも無印良品ならではのこだわりとセンスにあふれたおすすめキャンプ場です。今回はその無印良品キャンプ場の3つの施設の魅力やおすすめポイントを詳しくご紹介していきます。

この記事をかいた人

自然科学を愛する主婦です。自然に囲まれた田舎に暮らしており、家族でウッドデッキを自作してBBQや燻製に挑戦しています。庭では家庭菜園をはじめ庭木の剪定など大忙しです。庭に野鳥を呼ぼう計画もスタートさせました!夫と1歳の娘、2羽の文鳥(白文鳥、ごま塩文鳥)と毎日楽しく暮らしています。

無印良品キャンプ場とはどんなキャンプ場?

豊富なアイディアと洗練されたシンプルなデザインで多くの人から人気を集めているご存知「無印良品」が実はキャンプ場も運営していることをご存知でしょうか?

無印良品ならではの魅力たっぷりのキャンプ場についてご紹介していきます。

1995年誕生「無印良品」運営のキャンプ場

1995年に誕生した無印良品のキャンプ場は「大切なことに出会う場所」をキャッチフレーズとして運営されています。

詳しくご覧になりたいからはこちらからご覧になってください。

全国に3か所(津南・乗鞍・嬬恋)で展開

キャンプ場は全国に3か所あります。緑豊かな津南、高い標高のおかげで星空が美しい乗鞍、きれいな水と空気と周辺施設も充実している嬬恋の3つです。

それぞれに魅力がありこれからの記事で場所ごとの魅力も詳しくご紹介していきますので是非ご覧ください。

無印良品キャンプ場のこだわり①環境保護と地域のつながり

Seaq68 / Pixabay

販売されている商品にもしっかりと無印良品の哲学が反映されているように、キャンプ場も理念やこだわりがあります。まず最初のこだわりは環境保護と地域のつながりです。

理念は「そのままの自然を、そのまま楽しむ」

valiunic / Pixabay

無印良品のキャンプ場は自然をなるべくそのままの形で楽しめるように配慮されています。木々の伐採をむやみに行うこともなく、自然のもとからあるスペースに人間が溶け込んでいくような、そんな環境保護と暮らしが両立できるキャンプ場を目指しています。

地域の文化・自然の体験も重視したアウトドア教室

cherylholt / Pixabay

様々なアクティビティーやアウトドア教室が充実しているのも大きな特徴の一つです。キッズサマーキャンプや家族体験プログラム、冬の外遊びなど他にも合わせると年間800以上の講習が開催されており、それぞれのキャンプ場の地域の特色を色濃く反映しているものばかりです。

無印良品キャンプ場のこだわり②利用者にも優しい施設・サービス

続いてのこだわりはキャンプ初心者でもめいいっぱい楽しめるサービスが充実している点です。近年はアウトドアレンタルは珍しくなくなってきていますが、その他にも無印良品ならではの手厚いサービスがあります。

初めてでも安心「充実のアウトドアレンタル品」

NEXT 初めてでも安心「充実のアウトドアレンタル品」