ライトショアジギングロッドおすすめランキングTOP12!納得の1本を!

メタルジグ一つで幅広いターゲットを狙えるライトショアジギングの人気は高く、ロッドの種類も多彩です。この記事では、ライトショアジギングロッドの選び方に悩んでいる方に向け、ライトショアジギングロッドおすすめランキングTOP12をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

この記事をかいた人

釣り・キャンプの記事を中心に書いています。

ライトショアジギングロッドの定義に注意

ライトショアジギングの他にショアジギングというものがあります。ロッドの紹介の前に両者の違いについて触れておきましょう。実はこの両者の違いについては注意が必要になります。なぜなら中級者レベルの人ですら、間違えて覚えている人が大勢いるからです。

ライトショアジギングロッドとは?

こちらはショアジギングで使う仕掛けであるメタルジグの重量が20gから60gほどのものに適合しているロッドです。このロッドは主に小型から中型の魚を釣り上げるために作られており、価格は比較的安価になります。

ショアジギングロッドとは?

こちらはメタルジグの重量が60gよりも重いのものに適合しているロッドです。このロッドで狙う魚はライトショアジギングよりも大型の魚がターゲットになっており、10kg以上の魚も難なく釣り上げられる強度を持っています。

ライトショアジギングロッドおすすめランキング!

さて、次の見出しからは本題となるライトショアジギングロッドの紹介に入ります。ランキング形式で紹介していますが、1位のロッドに注目するのではなく自分が求めている機能があるかどうかをチェックするようにしましょう。

ライトショアジギングロッドおすすめランキング: 12位

シマノ ボーダレス 245H3-T

出典:Amazon

ロッドを選ぶときに持ち運びやすさを重視する人はいませんか?コンパクトにしまえれば移動のときに非常に楽になりますし、家においても場所を取ることがありませんので、使わないときも邪魔にならないでしょう。

また遠投で全長が長いと遠い距離まで仕掛けを投げ込めますが、ときには近くに投げたいという場面もあるでしょう。その場合はロッドの全長が長いと少々やりづらくなるので、精度の面でも落ちてしまいます。

振出モデル

こちらのロッドは伸縮する振出モデルなので、縮めたときには1mよりも短くとてもコンパクトになります。移動のときはもちろんのこと、車のトランクや自分の部屋に置いても邪魔になりにくくなっているのです。

近い遠いを選ばない

仕掛けを投げ込むときに飛距離を選びません。近い距離だろうが遠い距離だろうが関係なく自分の狙っているところに投げ込むことができます。釣果も上がりますし、いつでも気持ちの良い投げ込みができるでしょう。

詳細

  • 全長:2.45m
  • 仕舞寸法:97.0cm
  • 継数:3本
  • 自重:165g
  • 適合ジグウェイト:MAX50g
  • 適合プラグウェイト:MAX36g
  • 適合PEライン:MAX2号
  • 適合オモリ負荷:5号〜13号
  • カーボン含有率:98.9%
  • 価格:2019/4/20現在で¥28,955

ライトショアジギングロッドおすすめランキング: 11位

NEXT ライトショアジギングロッドおすすめランキング: 11位