城後波駅とは?ガチャピン・ムック失踪の真実をネタバレ!やり方も!

城後波駅のはなしに元ネタはある?

Pexels / Pixabay

この話自体は「世にも奇妙な物語」のオリジナルとされています。ただ駅を題材にした都市伝説は存在しており、それがベースとなって作成されたの可能性が高いです。例えば「きさらぎ駅」や「つきのみや駅」が挙げられます。2つとも2ちゃんねるから投稿された都市伝説であり真相は闇の中です。

今も「城後波駅」は体験できる?

mohamed_hassan / Pixabay

2018年の春に公開された「城後波駅」ですが1年以上経った現在でも体験できるのでしょうか?実は残念ながら体験できるコラボ期間は短く2週間限定だったとのことです。たくさんの人が体験しており反響がとても大きかったようです。

世にも奇妙な物語とコラボ

mohamed_hassan / Pixabay

「城後波駅」を検索してみると一緒に出てくるキーワードとして代表的なのが「ががばば」です。「ががばば」とは?やはり大元は「世にも奇妙な物語」から始まっていました。なぜ一緒にでてくるのかも含めて紹介します。

「ががばば」はいつ放送されたのか

実はこの作品は二回放送されており1回目は2015年、2回目は2017年に二週連続で放送されています。1回目で女子高生役を演じた久慈暁子さんが2回目ではアナウンサーで本人役で出てきたのが印象的でした。

Yahooで検索すると

実は、この「ががばば」も「Yahoo!」とコラボした作品であり一定期間「Yahoo!」の検索画面に「ががばば」と入れることで恐怖の映像が流れると評判を集めていました。残念ながら期間限定で終了しておりますがコラボしていたという点で検索ワードに出てきたようです。

色々な作品が多い中今回は怖い話やコラボ作品などを紹介させて頂きました。「城後波駅」や「ががばば」など怖い話、都市伝説に興味がある方、または読み足りない方はぜひこちらもご覧ください。

勇気がある方のみ検索してみましょう

FirmBee / Pixabay

ここまで岸本やガチャピン・ムックの乗っていた電車の疑似体験ができた事、ストーリーについて紹介しました。しかし残念ながら「ジョルダン乗換案内」コラボは終了しており「世にも奇妙な物語」もDVD化は現段階ではされていないようです。反響が大きい分ツイッターなどで体験動画を投稿している人もいる為、勇気がある人はぜひ検索を!

怖い話、不思議な話、追求したい方におすすめの記事はこちら

まだ読み足りない怖い話、都市伝説に関する記事はこちら