北海道のグランピングおすすめ6選&特徴を紹介します!贅沢な時間を過ごそう!

北海道グランピング①MEMU EARTH HOTEL

ラグジュアリーな滞在?それとも自然と一体化できる空間?

MEMU EARTH HOTELは広い牧草地の中にあり、1日5組限定のためプライベート感を味わうことができます。こちらのグランピングは3タイプあり、1つ目はベーシックタイプで大きなテントの中で寝袋を利用しての滞在。2つ目はプレミアムタイプで豪華なテントの中に、シモンズ製の特別仕様のキングサイズベッドのあるラグジュアリーな空間。3つ目は屋根も壁もない敷地内にベッドのみが設置されているだけのタイプ。とことん大自然を感じたい方は3つ目のタイプがおすすめです。

十勝産の食材を使ったディナー

十勝産の食材をメインにホテルのスタッフに教わりながらディナーを作ります。メインは豪快にダッチオーブンを使って肉の塊を頂きます。食事後は焚火バーがオープンするのでシャンパンやホットワインを楽しみましょう。お子さんにはマシュマロサンドを。

施設基本情報

住所 北海道広尾郡大樹町字芽武158-1
電話番号 01558-7-7777
駐車場 有
アクセス とかち帯広空港より車で約50分(約40km)
HP:http://memu.earthhotel.jp/

◆料金
・プレミアムテント1棟(2名)大人のみ
大人1名43,200円(1泊2食付き)
・ベーシックテント3棟(2〜4名)
大人1名32,400円(1泊2食付き)、小学生¥16,200(税込)、小学生以下無料

北海道グランピング②知床ヴィラホテル フリーズ

自然遺産知床でラグジュアリーで温かなおもてなしを

希少な動物や植物が生息する自然遺産に登録されている知床。そんな知床でのグランピングはラグジュアリーな一棟貸切の全室ヴィラスタイル。オーナー夫婦の手造りグランピングで贅沢な空間ながらも温かさを感じます。またオーナー夫婦のおもてなしは、あのじゃらんの賞を受賞するほどです。こちらのグランピングのおすすめポイントは客室についている露天風呂。渓流が客室の側を流れているので川のせせらぎが聞こえ、アロマオイルが付いてくるので香りでのリラックスも同時に楽しめることでしょう。

北海道の大自然からの恵みをプライベートな空間で

オホーツク海のフレッシュな海産物、北海道の大自然で採れる野菜、ジューシーできめ細やかな知床の麦大豚をプライベートでゴージャスな空間で頂けます。星空をみながら自然遺産である知床のきれいな空気とともに食事を楽しみましょう。

施設基本情報

住所 北海道斜里郡斜里町字豊里63-27
電話番号 0152-23-5490
駐車場 有
アクセス 女満別空港から約1時間15分、ウトロから約1時間、網走から約1時間、釧路から約2時間30分
HP:http://www.freeze39.com/

◆料金
ヴィラ 2名炭火焼BBQプラン
大人1名12,000円(税込)~

北海道グランピング③十勝グランピングリゾート ポラリスクラブ

動物たちと触れ合える

空気と水がきれいな十勝にあるこちらのグランピングは、中札内農村休暇村フェーリエンドルフ内にあります。施設内で飼われているポニーや羊と触れ合うことができ、運が良ければフェーリエンドルフに遊びに来るエゾリス、モモンガ、エゾシカにも会えるかもしれません。カヌー、フィッシングなどのアクティビティが楽しめるのも、こちらのグランピングのおすすめポイント。サービスも充実しており、ホットワインや夏季はジャガイモなどもサービスしていただけます。

外のテラスで焚火を囲ってBBQ

十勝産のポークやビーフ、さらに牡蠣やラクレットチーズを使ったバーベキュー以外にも、寒さが苦手な方向けにテントの中で楽しめるしゃぶしゃぶもあります。またグランピングコテージはキッチンもあるので、十勝産の食材を買ってきて調理するのもおすすめです。

NEXT 施設基本情報