片瀬漁港で釣りを楽しみたい方必見!ポイント、釣れる魚、駐車場情報など

片瀬漁港のおすすめポイント②(堤防中央付近)

大きな石がたくさん積まれている場所で、大人が大きな隙間を避けて登って釣り場所を探すのは可能ですが、子供や女性には危険なところもあるようです。石積みから海の方向には砂場が遠浅で続いています。

片瀬漁港(堤防中央付近)の釣りのしやすさ

この場所は、波を消すための大きな石が、広範囲に組まれています。大人であれば、注意して歩けば移動はできますが、石が大きいので隙間も大きくその隙間に落ちる可能性もありますので、上を歩くのはあまりお勧めではありません。ちょい投げ釣りであれば充分楽しめます。

片瀬漁港(堤防中央付近)水中の状況

ここも、砂場の浅瀬が多くちょい投げ釣りが良いと思います。また、ウキ釣りも良く、浅瀬であるのでウキでないと、ハリスが砂の中に埋もれてしまって、魚がなかなか食ってくれませんので、是非ウキ釣りを試して頂くと楽しいです。

片瀬漁港(堤防中央付近)狙い目の魚

この場所は、1年中メジナがよく釣れるそうです。大体釣れるのが、口太メジナで、また、堤防外側では、ウキ釣りによるクロダイも良く釣れ、大物狙いの人には人気です。他に投げ釣りでは、シロキスや、カワハギも釣れます。

片瀬漁港(堤防中央付近)駐車場

一番近いのは、江ノ電駐車センターで、駐車台数は200台、営業時間・料金は5:00~23:00で30分200円、(大型車ー車高2.5m以上)60分1,000円となっています。尚、情報が変更になっている場合もあるので、現地で確認をお願いします。

片瀬漁港のおすすめポイント③(白灯台・堤防先端)

ここには、トイレや駐車スペースもあり便利です。また、堤防先端部は意外に広くて、釣り糸を垂直に下ろせるところがあり、その場所では、40人近くの人が並んで釣れ、十分楽しむことができます。

片瀬漁港(白灯台・堤防先端)の釣りのしやすさ

堤防先端部では、垂直に下ろして釣れるので、移動距離も少なくすぐ釣ることが出来ます。ちょい投げや投げ釣りにも向いていて、展望台のような板張りの広いフロアーがあり開放感のある釣り場となっています。

片瀬漁港(白灯台・堤防先端)水中の状況

江ノ島方向は、船の通る道になっているので、深く掘られていて、海底に起伏があり魚が集まりやすい場所です。水深は足元で3mくらいで、沖も浅瀬になっていて、そこは砂地で遠浅になっています。

NEXT 片瀬漁港(白灯台・堤防先端)狙い目の魚